「欲しいものを手にいれるなら手段は問いません!」
弟を偽装自殺させた足立朱美容疑者。2006年に当時の夫を犯罪者にしたてようとした事件で書類送検されています。欲しいものがあれば手段は問いませんよ、このひとは。。。

スポンサーリンク



足立朱美の離婚理由は?

時は少し遡りますが、2006年8月。
足立朱美(当時、旧姓:児玉朱美)容疑者は、かねてより離婚の話でもめていた当時の旦那を犯罪者に仕立てる計画を立て実行にうつしました。



離婚して、当時6歳と8歳だった息子たちの親権を取られてしまうのを懸念していたようです。
その計画は、またまた雑で、幼稚なものでした。


そこで足立朱美(当時、児玉朱美)は、定期入れに大麻を忍ばせ警察に通報。
旦那を大麻所持法違反の罪に陥れようとしたのです。


計画は見事に成功と思ったのもつかの間、捜査の末、旦那はシロだと判明。
この時は足立朱美容疑者は書類送検となっています。
罪はそんなもんなんですね。なんて思ったのですが、どうですか?


これは、逮捕前に弟についてのインタビューに堂々と答えている足立朱美容疑者。
嘘をついたり、偽装したり、そして毎回計画の雑さが原因で逮捕されちゃってます。



この時、足立朱美と元旦那の仲の悪さの原因は、足立朱美の多額の借金だったと言われています。それが自身が経営している会社の負債のことを指すのか、足立朱美の浪費が原因の借金だったのかは分かりませんが、どうなんでしょうね。
なんとなくお金がかかりそうな女性という印象はありますが。。。



結果的には離婚できて、子供さんとは一緒に暮らせていたようですね。子供さんが、母親と一緒にいることを望んだのでしょうか。当時6歳、8歳ですからね。まだまだ母親は必要な年齢であることなどが考慮されたのでしょうね。

スポンサーリンク

足立朱美 弟殺害の事件詳細

今回の事件の詳細を今一度振り返ると以下の通りです。

ニュースサイトより引用します。

堺市で今年3月、練炭自殺を装って弟を殺害したとして、大阪府警は20日、
姉で堺市南区鴨谷台2丁の建設会社長、
足立朱美容疑者(44)を殺人容疑で逮捕し、発表した。
足立容疑者は「やっていません」と容疑を否認している。


捜査1課によると、足立容疑者は3月27日、
自身が社長を務める同市中区の建設会社「大一水道」の事務所で、
弟で別の会社の役員、聖光(まさみつ)さん(40)に睡眠導入剤を服用させ、
2階トイレ内で練炭を使って殺害した疑いがある。
引用:朝日新聞

実の弟に睡眠薬を飲ませて、
トイレに閉じこめて練炭自殺に見せかけて殺害。
怖すぎます。


なぜそれが、足立朱美容疑者が仕組んだ
「偽装自殺」だとわかったのかは以下の通りだそうです。

 

  1. 足立聖光さんが妻宛に書いとされた遺書に不審な点があった
  2. 母親も別の部屋で倒れていた
  3. トイレの目張りに使われた接着剤の容器とライターが別部屋で見つかった
  4. 足立聖光さんの遺体から睡眠導入剤が検出された

という点から、捜査が続いていたようです。


1、の遺書について
妻宛の遺書に不審な点があったことで、妻が警察に相談されていますが、
おそらく、普段から、義理姉と、自分の夫との間には、
確執があったことに気づいていた、もしくは悩んでいたのかもしれません。


「義理姉があやしいので、調べてください!」という訴えだったのでしょうか。


なお、逮捕された今もなお、足立朱美容疑者は否認を続けています。
弟を殺害して、父も、、、そして母も、、、、?
その果てに何を求めていたのか、何がそこまで足立朱美容疑者を追い込んだのか、その動機が気になるところです。

足立朱美の動機は?

捜査でわかっていることは、
弟との仲は、足立朱美容疑者は「仲はよかった」と言っていますが、実際はそうではなく、亡くなった弟の聖光(まさみつ)さんは「朱美だけは気をつけろ」と、ご自身の嫁や、周囲の人に言っていたそうです。
でも、亡くなった当日は、足立朱美容疑者が聖光さんに差し出した飲み物に睡眠薬が入っていたのではと思われます。「朱美だけは気をつけろ」と、クチでは言いながらも、自分の姉をどこかでは信じていたのか、いつかは分かり合えるという期待を持っていたのかもしれませんね。


気になる足立朱美の動機なのですが、それは弟、聖光さんへの嫉妬だったのではと言われています。


最初は、姉弟で協力しあって父親が築いた大一水道を共同経営していたのですが、その頃から経営を巡って仲が悪かったようです。そして、聖光さんは友人らと会社を設立し、社長に就任。その聖光さんの会社の業績がいいこと、同業者として競合して負けることもあったようで、聖光さんの会社がなければ,,,聖光さんがいなくなれば,,,と、嫉妬から殺意が芽生えていったのでしょうね。


姉弟でそこまで揉めて、憎めるものなのかと不思議でなりません。

スポンサーリンク

まとめ

弟の聖光さんを自殺偽装で殺害し、そして、2006年には当時の夫を大麻所持で犯罪者に仕立てようとした足立朱美。
父親のインスリン過多摂取で脳死状態にさせた疑いも、母親に睡眠薬を飲ませた疑いもあります。
何がここまで足立朱美容疑者を追い込んだのか?嫉妬、お金?それだけでここまでになるでしょうか。

会社の経営不振に悩んでいたことにより追い詰められてこんな恐ろしい罪を犯してしまったのでしょうか。
会社の負債の額が相当のものだったのは予想がつきますが、それ以上に弟への嫉妬、恨みがつのっていたのでしょうか。いずれにしても、自分のしたことを冷静に見つめ直して欲しいです。


最後までお読みいただきありがとうございました! 


スポンサーリンク