義妹に罪をなすりつけて、自分が遺産相続?でも、足立聖光さんの嫁は立ち向かい、自殺から一転、朱美逮捕へと持ち込んだ!聖光さんの嫁は今何を思うのでしょう。

スポンサーリンク



足立聖光さんの嫁の訴えで司法解剖


出典元:読売新聞



弟殺害の容疑で逮捕された姉。


名前・・・足立朱美容疑者(あだちあけみ)
年齢・・・44歳。


引用:FNN

こちらが亡くなった足立聖光さんの画像です。
足立朱美容疑者の弟です。
年齢は、40歳。


2018年3月、
姉の足立朱美容疑者が、弟の聖光さんを
実家に呼びつけて、
飲み物に睡眠導入剤を入れて飲ませ、
トイレについれていき、練炭自殺を偽装したと
言われています。

事件当初、警察は、
そのまんま、「自殺」として処理しようとしていたので、
足立聖光さんの遺体を司法解剖しようとしなかったのです。


そこへ必死に司法解剖を願い出たのが、
聖光さんの嫁、奥様でした。


結果的に司法解剖することにより、
自殺から一転、姉の足立朱美が逮捕されることとなりました。


1ヶ月でどれくらいの方が、自殺により命を落とされてるかご存知でしょうか?
1ヶ月、1500〜1800人の方が命を亡くされています。


もしかしたら、そのうちの何人かの方は….
と考えてしまいますよね。

足立聖光さんの嫁が疑った点

足立聖光さんの嫁、奥様が、
これは自殺ではないと強く主張したのは、もちろん理由があります。

    • 残された遺書の言い回しは聖光さんが使う言葉ではない
    • 一億円を超える受注額の大きな仕事が決まったところだった
    • リゾートホテルの会員権を購入し家族旅行を計画していた

長年一緒にいた夫婦だったら、
この言葉や言い回しは使わないと言い切れるその気持ち、
理解できますよね。
「いや、うちの人、こういう言い方しない、こんな表現しない!」とか。


また、大きな仕事が決まっていたので、それに対する意気込み、
家族旅行を楽しく計画したりと、そういう姿を見ていたら、
「自殺なんかじゃない!」と確信できたんでしょう。


そして何よりも、聖光さんは生前、
「姉には気をつけろ」と、周囲の人に注意をしていたそうでした。
それくらい、足立朱美容疑者の言動は危険性が垣間見れたのでしょう。



逮捕前に、弟について語る足立朱美容疑者の動画です。


事件の詳細はこちらにまとめています。↓

スポンサーリンク

まとめ

姉が弟を自殺に見せかけて殺害する。
その動機は、足立朱美容疑者が社長をつとめる大一水道の
経営不振で、お金に困っていたこと。
弟の聖光さんに多額の保険金がかけられていたこと。


負担から継承問題について、意見がぶつかっていたこと、
などが動機としてあげられています。


また、聖光さんは家業とは別の建築事務所を立ち上げ、
その事業もうまくいっている。
かたや自分は、経営不振に悩み、不満は募っていたようです。


意見がぶつかるとか、性格が合わないとか、
そういうレベルではないですよね、今回の事件は。
どうしたらここまで、実の弟を憎めたのか、
事件の詳細が知りたいですね。


最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク