事件

浜松看護師事件,主犯格死因は?芥川豊史のバックには闇組織か?

静岡県浜松市の29歳の看護師内山茉由子さんが山中にて遺体で発見された、浜松闇サイト事件。主犯格の犯人が遺体で発見。名前は芥川豊文(あくたがわとよふみ)。死因や動機、前科など調べていきます。

スポンサーリンク



芥川豊史の死因は?


静岡県浜松市の29歳の看護師内山茉由子さんが
監禁、殺害された事件の主犯格として、
逮捕状が出ていた芥川豊史容疑者が、
6月19日、新潟のビジネスホテルで遺体で発見。
死因は自殺だったようです。

芥川豊史 顔画像や動機は?

静岡県浜松市の29歳の看護師内山茉由子さんが車ごと監禁され、
その後、山中にて遺体発見されるという卑劣な事件。
[br num=”1″]
これまでに、

  • 伊藤基樹(いとうもとき)・・・28歳、住所不定
  • 鈴木充(すずきみつる)・・・42歳、名古屋市天白区原1丁目

が出頭して逮捕されていますが、
この二人は、監禁の容疑で逮捕。
[br num=”1″]
この二人を指示したとされる主犯の存在が判明。
その三人目の主犯格の犯人の身柄拘束!
しかし、被疑者自殺という最悪の事態でした。

[br num=”1″]
名前は、芥川豊史と報道されています。
年齢は39歳、住所不詳です。
[br num=”1″]
顔画像や動機については現在のところ公開されていません。
Facebookやツイッターにもアカウントは特定できませんでした。
また情報が入りましたら追記いたします。

スポンサーリンク

内山茉由子さん遺棄事件の時系列

事件の詳細を時系列で振り返ります。


引用:ANN

 


被害者女性・・・内山茉由子(うちやままゆこ)
住所・・・静岡県浜松市
職業・・・看護師
年齢・・・29歳


2018年5月26日 午後1時頃[br num=”1″]
内山茉由子さんは、勤務を終えて
スポーツジムへ到着。
[br num=”1″]
2018年5月26日 午後6時頃[br num=”1″]
内山茉由子さんがジムから帰宅しようと、車に乗り込むところに、
後ろから二人組の男が乗り込む。
車はそのまま発進。(おそらく男が運転)
[br num=”1″]
2018年6月9日[br num=”1″]
静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で
内山茉由子さんの遺体が埋められているのを発見。
[br num=”1″]
その時、内山茉由子さんは衣服は身に付けず、
化粧品やメガネなどの所持品が散らばっていたが、
携帯や財布などの身元が分かるものは一切なかった。

[br num=”1″]
2018年6月11日夜[br num=”1″]
関与していると思われる伊藤基樹,鈴木充が出頭。
逮捕。
自ら出頭したのは、「死刑」を免れようとしたのか、
少しでも刑を軽くしたかったのか。
[br num=”1″]

インターネットの掲示板で
「お金儲けの話」の書き込みにつられて、
伊藤基樹,鈴木充が協力。
[br num=”1″]
この二人は、監禁だけに加わり、
殺害には関係していないと主張。
指示した第三者の存在を追っていた矢先のことでした。[br num=”1″]
伊藤、鈴木両容疑者が逮捕されたので、
もう自分も時間の問題だと諦めたのでしょう。

芥川豊史の前科

前科ありでした。
2010年頃、
「購入したクリームパンに縫い針が入っていて口に刺さった」と
嘘をついて、購入したスーパーから慰謝料の現金を騙しとろうと
した疑いで逮捕されています。
[br num=”1″]
ちなみにその時は芥川豊史容疑者は、
反社会組織に所属していたことがわかっています。
[br num=”1″]
現在はどうなのかはわかりませんが、
この事件の背景には、もっと大きな闇があるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ようやく主犯各の三人目の犯人が自殺。
名前は芥川豊史。
前科もあり。
無念でなりません。
[br num=”1″]
最後までお読みいただきありがとうございました!
[br num=”1″]

スポンサーリンク