漫画家のあさぎり夕さんが死去されました。

享年62歳。
さくらももこさんに続き、
漫画家の訃報も続く今年。

そのあさぎり夕さんの顔画像を
調べてみました!

スポンサーリンク



あさぎり夕 顔画像は?

こちらがあさぎり夕さんです。


出典:youtube

この時はまだ30代くらいの画像でしょうか。
現在は62歳。

それにしても早すぎる死です。

スポンサーリンク

あさぎり夕 死因は肺炎

ニュースサイトより引用します。

漫画家のあさぎり夕氏が
10月27日に亡くなっていたことが2日、分かった。

公式HPで発表された。62歳。
「重い肺炎から回復かなわず」と記されている。

あさぎり氏は76年に講談社の少女漫画雑誌「なかよし」でデビュー。
87年には「なな色マジック」で
第11回講談社漫画賞を受賞している。

代表作は「きらら星の大予言」「あいつがHERO!」「こっちむいてラブ!」など。

90年代後半からは漫画だけではなく、
小説も手掛けるように。

「泉&由鷹シリーズ」や「泉君シリーズ」で
多数作品を執筆。
ボーイズラブ漫画の作品も残している。

公式HPには「あさぎり夕は平成30年10月27日、
永眠いたしました。重い肺炎からの回復がかなわず、
62年余の生涯を閉じました。
昭和51年の漫画家デビュー以来、
42年にわたり、あさぎり作品を愛し、
支えてくださった皆さんに深く感謝いたします。
ありがとうございました」と記されている。

引用:デイリー

あさぎり夕さんが結婚していたか
どうかが気になるところですが、

そのような情報はまったく出てきませんでした。

年齢からいうと、
結婚されていてもおかしくはありませんが、

もしかしたら漫画家の道を貫き、
独身を通していたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

あさぎり夕の経歴、プロフィール

漫画家だけではなく小説家として、
多くのファンを魅了しつづけてきたあさぎり夕さん。

プロフィールは以下の通り。

1956年7月21日生まれの享年62歳。
東京都出身で、本名は高野夕里子。

1976年、講談社の第12回なかよし・少女フレンド新人漫画賞に
「光めざして飛んでいけ」が入賞し、
同社の少女漫画雑誌『なかよし』の増刊号に掲載されてデビュー

1987年には『なな色マジック』で
第11回講談社漫画賞を受賞。
朝霧 夕名義での活動も行っている。

1990年代前半までは、
主に講談社の少女漫画雑誌にて少女漫画を描いていたが、
その後、講談社から独立し、
小説の執筆やボーイズラブ漫画に進出するなどしている

(デビュー前、最初の持ち込みの時にボーイズラブ漫画を持ち込んだところ
「このような作品は理解されません」と否定的に評価され、
路線変更してデビューしたといわれている。

本人は、当時それでもボーイズラブ漫画を
描き溜めていたとしており、
一部が公式HPに限定で公開されている。

その後、時代が追いついたために進出したとも言われている)。

その後、編集者との軋轢も(方向性の違いとも)あり、
同レーベルを去っている。

最初はボーイズラブ漫画を書かれていたとは!
時代がようやく追いついてきたのですね。

あさぎり夕死去にネット上の声は?

ご冥福をお祈り致します。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク