芸能

朝丘雪路の娘誘拐事件とは?津川雅彦が犯人に感謝した理由とは?

2018年4月27日に女優の朝丘雪路さんがお亡くなりになっていたことが分かりました。朝丘雪路さんは、夫の津川雅彦さんとの間に真由子さんという娘さんがいますが、その娘さんが赤ちゃんの頃、誘拐されています。その誘拐事件について、概要、身代金、犯人について考察していきます。
[br num=”1″]

スポンサーリンク



朝丘雪路の娘誘拐事件とは?

数年前には、朝丘雪路さんと娘の真由子さんが
親子でトーク番組に出ているところをテレビでよく観ました。
[br num=”1″]
お嬢様育ちの朝丘雪路さんの
浮世離れ、世間知らずと笑いながら、
真由子さんがディスるパターン。
とても微笑ましい仲の良い親子という印象があります。
[br num=”1″]
そんな真由子さんですが、
生後5ヶ月の頃、なんと誘拐されるという事件が
発生していました。
詳しくみていきたいと思います。

朝丘雪路の娘誘拐事件の概要は?

[br num=”1″]
事件の概要は以下のとおりです。
[br num=”1″]
*事件発生・・・1974年8月15日午前3時
*場所・・・東京都世田谷区の津川雅彦・朝丘雪路の自宅

[br num=”1″]
当時生後5ヶ月の真由子さんは、
当時、津川家に雇われた看護師と一緒に就寝中。
[br num=”1″]
午前3時、男性がその部屋に入ってきて、
真由子さんを抱き上げ、部屋を出ていきました。
[br num=”1″]
この看護師は、
寝ていたこともあり、部屋も暗がりで、
津川雅彦さんが真由子さんを自分たちの寝室に
連れていったのだと思い込んでいました。
[br num=”1″]
就寝中だったようですし、
まさか!という思いもあるので、
それは致し方ないことだと思います。
[br num=”1″]

ですがその後、津川雅彦さんの寝室にも
真由子さんはいないことがわかり、
そこで初めて、「誘拐」という事実を知ることになります。
[br num=”1″]
津川雅彦さんは裸足で、
上半身はだかのまま(就寝スタイルのまま)
近所の交番に駆け寄ったそうです。
[br num=”1″]

朝丘雪路の娘誘拐事件の身代金は?

[br num=”1″]
誘拐発覚からしばらくして、
犯人より電話があり、
[br num=”1″]
*銀行・・・第一勧業銀行(現:みずほ銀行)
*金額・・・500万円

[br num=”1″]
第一勧業銀行の口座に振り込むようにと指示されたが、
その口座は架空人物の口座。
[br num=”1″]
今では考えられませんが、
当時は銀行の口座を作るのに、
本人確認は不要で、偽名でも口座開設可能だったのです。
今では考えられませんね。
[br num=”1″]
現在ではさまざまな事件が起こるので、
口座開設には数の制限が設けられたり、
また本人確認が大変厳しくなりました。
[br num=”1″]
500万円の慰謝料。。。
ちょっと安くないですか?
この時期の大卒の初任給は78700円。
現在は20万円くらいですので、
それから考えると、当時の500万円は、
現在の1200万くらいではないでしょうか?
[br num=”1″]
それを考えると、津川雅彦・朝丘雪路夫妻に
要求する金額としては少ないかな?と感じます。
[br num=”1″]
結果的に津川雅彦さんは150万を口座に振り込み、
そのあとのことは警察の捜査に任せてたんでしょうね。
[br num=”1″]

朝丘雪路の娘誘拐事件の犯人が逮捕された理由は?

[br num=”1″]
犯人逮捕に大きく貢献したのは、
第一勧業銀行のSE。
[br num=”1″]
そのSEが、CD機の営業時間終了の
8月15日17時まで待って、そのあとすぐに
突貫作業でソフトウェアを書き換え、
翌日8月16日には取引CD機が特定できるようにしました。
[br num=”1″]
翌日の8月16日正午、
第一勧業銀行東京駅南口出張所のCD機より
まずは2000円
続いて29万円

が引き出されたことが判明。
[br num=”1″]
配置されていた警察官によって取り押さえられ、
犯行を自供したため、17時に逮捕となったそうです。
[br num=”1″]

[br num=”1″]

朝丘雪路の娘誘拐事件の動機は?犯人の罪は?

[br num=”1″]
犯人は23歳の男性。
犯人には、子供と妻がいて、
生活に困り、誘拐に踏み切ったということなので、
津川雅彦さんご夫妻に怒りや恨みがあったわけではなく、
お金が欲しかったからのようです。
[br num=”1″]
テレビや雑誌で、家の場所、間取りなどを
津川雅彦さんがおっしゃっていたので、
それを参考に現場を特定し、
あらかじめ得ていた情報で、部屋の間取りを予想し、
真由子さんが寝ている部屋を割り出し、
誘拐していったのでしょう。
[br num=”1″]
犯人は懲役12年の刑となりました。
ということはもちろん、とっくに出所しているということですね。
[br num=”1″]

津川雅彦が娘が誘拐されてよかったと思う理由は?

[br num=”1″]
津川雅彦さんは、
事件後、自らの父親っぷりを反省し、
銀座での夜遊びを少し控え、
真由子さんの遊び相手となり、
[br num=”1″]

俳優の津川雅彦が我が子の誕生でもたらされた大きな感動に対し、
父親として我が子のために精一杯に出来ることは一緒に遊ぶことと、
そのために良い玩具を与えたいとの思いから始まったおもちゃ屋
引用:グランパパHP

↑こんな思いで、グランパパというおもちゃ屋さんをオープンさせています。
現在もそのお店はあり、39周年を迎えています。
[br num=”1″]
わたくし管理人も母親に連れられて
幼い頃行ったことがあります。
[br num=”1″]
娘さんを誘拐されてから、
その愛おしさがさらに増したのか、
親子の時間を大切にするようになったようです。
親子3人仲が良い印象があります。
[br num=”1″]
長い月日が経ってから
津川雅彦さんは周りに「あの時誘拐事件があってよかった」
と漏らす場面もあったそうです。
あの事件のおかげでご自身がいろんな気づきを得たのでしょう。
[br num=”1″]
でもそれは、真由子さんが無事で帰ってきてくれたからこその話ですが。
その点は本当によかったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

4月27日に亡くなった朝丘雪路さん。
朝丘雪路さんと夫の津川雅彦さんとの間の真由子さん。
その真由子さんという娘さんが赤ちゃんの頃、誘拐されています。
[br num=”1″]その誘拐事件について、考察してみました。
[br num=”1″]
最後までお読みいただきありがとうございます!
[br num=”1″]

スポンサーリンク