芦屋小雁さん。芦屋雁之助さんの弟というと、分かりやすいかもしれませんね。

芦屋小雁さんは2018年12月現在、85歳。
なんと、現在認知症と戦っているというのです。

そんな芦屋小雁さん、実は離婚歴が2回もあるのです!

離婚は今では珍しくないですが、バツ2とはなかなかすごい!

その2回の離婚理由や、お相手の元嫁さんたちはどんな方だったんでしょうか。

スポンサーリンク



芦屋小雁 離婚歴は2回!

芦屋小雁さん。
現在85歳ですが、過去に離婚歴が2回もあるのです。

1回目は、
1960年、27歳の時。

兄の芦屋雁之助さんと俳優の大村崑さんと一緒に
テレビ合同結婚式をしたのだそう。

独特な発想!ですね。

その初婚の時の奥様についての情報はありませんが、
二人の息子さんを授かっています。

ですが、17年間の別居生活の末に離婚しています。
17年間もの別居生活ということは、とっくに夫婦関係は破綻していたのでしょう。

離婚という決断をしても周りは誰も止めることなく、
スムーズに離婚が決定したそうです。

なのですが、
驚くべきはその翌年にすぐ、

28歳年下の女優の斎藤とも子さんと再婚しています。

斎藤とも子さんは、当時26歳。
とても美人で女優としての人気も相当だったので、ショックを受けたファンも多かったようです。

そりゃそうですよね。
アイドル級の女優が28歳も年上、しかもバツイチ(離婚したて)の男性と結婚するんですもの。
ファンの落胆ぶりは想像を絶するものだったでしょう。

このお二人にも1男1女の二人の子供さんがいます。

が、8年後に離婚。

その離婚理由は、「ホラー映画」

芦屋小雁さんが、夜な夜なホラー映画を観ていて、それに没頭しすぎて、家族との時間を十分に取れず、夫婦の関係に亀裂が入ったとも言われています。

斎藤とも子さんにとっては初婚で初めての子育て。
二人のお子さんがいて、家族で団欒するシーンを夢見ていたのでしょうか。

それに対して芦屋小雁さんは、2度目の結婚で子育てに関しても余裕があり、家族団欒にそこまでこだわることはなかったのかもしれませんね。

夫婦であっても、お互いに好きな趣味を持つことはいいことではないかと思うのですが、芦屋小雁さんのホラー映画好きは度が過ぎていたのかもしれませんね。斎藤とも子さんは、寂しい思いをされていたのかもしれません。

スポンサーリンク

芦屋小雁 3人目の妻との馴れ初めは?

そして、また離婚の翌年、
今度は30歳年下の女優さんと結婚しています。

名前:勇家寛子(ゆうか ひろこ)
生年月日:1964年1月5日生まれ。
出身:京都府
血液型:B型

芦屋小雁さんと勇家寛子さんの馴れ初めについては分かりませんでした。

女優さんなので、舞台や仕事関係で知り合ったのかもしれませんね。

現在は認知症ということですが、最後まで俳優でいたいということで、
シニア向けに演技指導もしているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は俳優の芦屋小雁さんについて調べてみました!

意外にも離婚歴が2回あるものの、その翌年に毎回再婚しているので、きっと男性としてかなり魅力的でモテるんでしょうね。
それがどんな魅力なのか、ぜひ知りたいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク