長身で謝罪する姿がなんとも痛々しいけど、
でもやっぱりこれはあかんわ!

インドネシア、ジャカルタで行われている
バスケットボールアジア大会。

公式ウエアを着たまま深夜のブロックMという歓楽街に行き、
不適切な行為があったとして、

 

バスケットボール男子日本代表の4選手が
日本オリンピック委員会(JOC)から
日本選手団の認定を剥奪され、
そして、強制帰国し、すぐに謝罪会見をしました。

 

 

4選手の名前は、
永吉佑也、橋本拓哉、今村佳太、佐藤卓磨
の4選手。

 

この中に既婚者はいたのか?
個人的に気になったので調べてみます!

スポンサーリンク



バスケ不祥事の選手,既婚者はいた?

今回のこの不祥事、
メンバー4名を改めて、、、

永吉佑也、27歳(京都ハンナリーズ)
橋本拓哉、23歳(大阪エベッサ)
今村佳太、22歳(新潟アルビレックス)
佐藤卓磨、23歳(滋賀レイクスターズ)

 

全員が長身で、
JOCの公式ユニフォームで日の丸背負って、
歓楽街へ。。。。

浮ついた気持ちがあったのでしょう。
4人ともお若いので。

この4人の中に
既婚者がいたのかと気になったのですが、
どうやら4人とも独身のようです。

 

既婚者だったらまた
さらに家庭でも修羅場が待ってたかなと
思ったのですが、それは
なかったようです。

既婚者じゃなければよかったのか、
というわけではありませんので
あしからず!

 

 

スポンサーリンク

バスケ不祥事4選手の今後は?

サッカーJリーグ初代チェアマンで、
日本バスケットボール協会会長も努めた川淵三郎氏の
ツイッターでの内容が印象的でした!

バドミントンの桃田賢斗選手。
違法賭博問題で一時期謹慎処分を
受けていましたが、
見事に復帰しました。

▶︎桃田賢斗の謹慎中がヤバい!イケメン選手がお手本にしたのはアノ人!

 

今回のバスケの選手たちも、
社会的制裁は大きく受けることでしょう。

批判の声はものすごいことになっています。

 

猛省した後は、
バスケに専念し、また
社会もそれを受け入れ、更生に
支援しなければいけないかもしれませんね。

完璧な人間はいませんので。

でも批判の声はすごいです↓

スポンサーリンク

バスケ不祥事にネットの声は?

バスケットボール、これから!
というところで本当に残念ですが、

ぜひ立ち直って、
復帰していただきたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク