【日本リスペクトの仏人女性に何が?】

日本を旅行中のフランス人女性、
ベロン ティフェヌ マリー アリックスさんが

日光のホテルから外出後、
行方不明になっているニュース。

ベロンさんは栃木日光を旅行中、
宿泊のホテルに7月29日から戻らず、
現在、警察も捜索中です。

宿泊していたホテル名が判明しました!

スポンサーリンク



日光フランス人女性行方不明,ホテル名判明!

ベロンさんが泊まっていたのは、
泊まっていたのは、
「タートルイン日光」

というホテルです。

 

7月29日午前10時ごろ、
外出する様子だったベロンさんに
ここの男性経営者が見かけて、
声をかけたのが最後となっています。

 

その後の行方がまったく分かっていないので、
男性経営者が通報、
そのまま警察は捜査に入っています。

日光でフランス人行方不明、詳細

栃木県警は5日、
フランスから観光で栃木県日光市内に
宿泊していたフランス人の教員補助、
ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が
7月29日以降、行方不明になっていると明らかにした。

県警によると、ベロンさんは身長165センチ、
中肉で髪は茶色。7月27日に来日し、
28日から2泊の予定で日光市匠町の
宿泊施設に1人で宿泊していた。

同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに
宿泊施設の男性経営者が見かけて
声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。

30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり
、ベロンさんがメモに残してた付近の
観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。

宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、
小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。
ベロンさんは今月中旬まで
日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。

産経新聞

情報をまとめてみますと、

 

行方不明になったのは、
名前・・・ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん
年齢・・・36歳
職業・・・教員補助

 

ベロンさんの顔画像はこちら↓

産経新聞

 

ベロンさんの特徴は、
身長・・・162cm
体重・・・45kg

ベロンさんが利用していたホテルの部屋には、
綿密な今後の旅の計画がメモされたものが
残っていたことから、

 

自殺?自ら失踪?というわけではなさそうです。
日本が大好きで、日本をリスペクトしていたと
言われているベロンさんに
いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

日光フランス人行方不明:ベロンさんに持病が?

ベロンさんには、
突然意識がなくなる持病があると言われています。

おそらく癲癇(てんかん)ではないかと思われます。
見知らぬ場所で、
そんなに日本語も理解しないと思いますので、
いま、一体、ベロンさんがどうされているのか・・・

 

また、薬を飲まなければ、
具合が悪くなるようなので、

 

何かの事件に巻き込まれていたのだったら、
薬をきちんと飲めているのかも
心配なところです。

スポンサーリンク

2017年にも外国人女性が旅行中に行方不明に。

ちょうど1年前の2017年に
中国人女性が、北海道で行方不明になり、
その後、遺体で発見された事件がありました。

 

結局、
中国人女性の危秋潔さんの
遺書とも見られる手紙が見つかり、

自殺と見られています。

ですが、気になるこんなデータも。

技術を学ぶために「外国人実習生」として日本に来た外国人のうち、
約5800人が行方不明になっていることが、明らかになった。

その半数以上が中国出身者。
ここ5年で、同様の理由で訪日し、
行方が分からなくなっている中国人は1万人に及ぶ。
引用:Naverまとめ

こんなことになっているとは、
私は知りませんでした。

 

みなさんはご存知でしたか?

 

日本が好きで、
一人で遠く日本まで旅行に来てくれて
いたベロンさんが

とにかく無事に発見保護されることを
祈っています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク