4月30日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」にて、全米ナンバー1女子高生を決める全米最優秀女子高生コンテストで優勝した女子高生を育てた日本人ママ、ボーク重子さんが出演されます。子育て世代のわたしも大変興味深いです!そんなボーク重子さんのwiki風プロフィール、年齢、旦那さんのことについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



ボーク重子 wiki風プロフィールは?

今日のハピネスtoday's happiness #happy #pink #自分らしい幸せ

ボーク重子さん(@shigekobork)がシェアした投稿 –

お綺麗なボーク重子さん。

そのwiki風プロフィールを調べてみたいと思います。

30歳の誕生日の1週間前にその当時に付き合っていたアメリカ人男性と破局。それを機に、「私の一番したいことをしよう」と渡英、ロンドンにある美術系の大学院サザビーズ・インスティテュート・オブ・アートに入学し、その留学期間途中に訪れたフランスで出会ったアメリカ人男性とのちに結婚することとなる。

1998年に渡米、現在もワシントンDCに住んでいらっしゃいます。

今はそのような時代ではありませんが、30代目前の独身女性が恋人と別れて、イギリス留学を決意するとは相当な覚悟が必要だったと思います。ですが、「私の一番したいことをしよう」というその軸をしっかり持って学ぶ姿はとても魅力的だったのでしょう。その後に今の旦那さんとなる方との素敵な出会いがあったのですね。

そんなボーク重子さんの幼少、学生時代ですが、学習塾を経営する教育熱心な母親に育てられていましたが、中学の思春期のときに、「自分が勉強しなければ母親には愛されないのだろうか?」などと様々な葛藤が心に生まれ、勉強する気力を失ってしまったそうです。

その後、成績は急降下し、なんとか親に言われるまま大学に進学し、外資系企業に勤めていたけどれど、「自分」というものを持っていなかったことが原因で前述のアメリカ人男性に振られることとなってしまう。

それに頭にきたボーク重子さんは、心機一転、イギリス留学をすることとなるのですね。人生どこで転機を迎えるか、わかりませんね。

ボーク重子さんの旦那さんは?

Today’s happiness is Cathedral in pink 今日のハピネスはピンクに染まったワシントン大聖堂

ボーク重子さん(@shigekobork)がシェアした投稿 –

インスタグラムにアップされていたこの男性が、旦那さんなのではないかと思うのですが、旦那さんはTimothy Bork(ティムジョセフボーク)さん。
現在74歳で、民間投資会社である「skye LLC」の社長だそうです。

インスタグラムの暮らしぶりからしても、かなり裕福そうな暮らしが垣間見えます。

娘のスカイさんへの子育て方法は?

60年の歴史を誇る全米ナンバー1女子高生を決める全米最優秀女子高生コンテストで、優勝した娘さんのスカイさん。

娘さんには、パッションを持たせて、思考力を養わせ、そして何よりも同じ親としてわかっていてもできないこと。

親の思いを背負わせないこと。

これ、難しいですよね。ですが、子供を一人の人格としてリスペクトし、子供が生きる力をつけるためにサポートすることに徹している姿は、同じ母親としても脱帽というか衝撃にちかい感動を覚えました。

娘のスカイさんは現在、アメリカの名門コロンビア大学に進学され、ニューヨークで暮らしているそうです。母親の重子さんに似て、大変美人でモデルさんのようですね。

そんなボーク重子さんの本、わたしも早速読んでみたいと思います。

ボーク重子さんの年齢は?

Today’s happiness is pretty in pink 今日のハピネスはサクラ色

ボーク重子さん(@shigekobork)がシェアした投稿 –

ボーク重子さんは2018年現在、52歳。
そしてこのプロポーション。自身のケアもしっかりしているという印象を受けますね。素晴らしい!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ワシントンD.C.に住む日本人女性、ボーク重子さんについて調べてみました。米最優秀女子高生コンテストで優勝した女子高生を育てたママであり、一人の女性としても輝く人生を歩まれてる姿に、同じ女性として深く感銘を受けました。

今後のご活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク