1月4日、兵庫県神戸市三宮町のJR三宮駅で、男子大学生を線路に突き落としたとして、韓国籍・自営業の朴洸賢(ぼくこうけん)容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 

この事件の概要と朴洸賢の顔画像やfacebook・ツイッターなどのアカウントについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



朴洸賢の顔画像は?なぜ線路に突き落とした?

 

事件が起きたのは2017年1月4日午後11時35分頃、JR三ノ宮駅で男子大学生(20)に『線路に落とすぞ』と、その男子大学生を線路に突き落としました。

 

線路には電車は走っていたなかったので、男子大学生は自力でホームに上がり怪我はなかったのが幸いでした。この事件で逮捕されたのは、神戸市中央区二宮町1に住む、自営業で韓国籍の朴洸賢容疑者です。

 

朴洸賢の顔画像についても調べてみたのですが、今のところ公開されていません。facebookやツイッターなどのSNSアカウントについても特定することができませんでした。
また情報がありましたらこちらに追記していきたいと思います。

 

 

目撃者の話によりますと、この事件が起きる直前に、朴洸賢容疑者と男子大学生の間にはトラブルが起きていたそうです。肩が触れ合ったことから口論になっていたようです。

 

お正月休み中の学生や、新年初出勤のサラリーマンで駅のホームは夜遅い時間でもまだたくさんの乗客がいたと想像されます。

 

JR三ノ宮駅は、阪急・阪神・地下鉄との乗換のターミナル駅ですが、その割にはホームの幅も広くないので混雑時には、肩が触れ合うというトラブルも起こってもおかしくないと思われます。その口論に恨みを持ち、朴洸賢容疑者は大学生を突き落としたのでしょう。

 

大学生に怪我がなくてよかったです。もしそこに電車が進入してきていたら、怪我どころか命を落とす事故になったでしょうから。

 

朴洸賢容疑者は
神戸市中央区二宮町1に住む自営業を営む人間だという情報が入ってきています。

二宮町1というのは赤枠で囲ったところ。

JR三ノ宮駅からは徒歩10分程度のところです。どこかから電車でJR三ノ宮駅まで乗車し、そこから自宅へ帰宅する途中だったのでしょう。

 

大学生を突き落とした後、朴容疑者は現場近くの路上で警察官に保護されていました。酒に酔っていたし、防犯カメラの映像などで駅から立ち去った男と似ていたため、葺合署が事情を聴いていました。

 

取り調べに対して朴洸賢容疑者は「人を殺そうと思ったことはありません。落とすぞと脅迫したり、突き落としたりしたことは覚えていない」と容疑を否認しています。

 

ネット上の声は?

・先日、ルミナリエに行った時ホームで誰かに突き飛ばされたら?
って考えてたからリアルに怖いね。
早くホームに柵を作らないとダメだね。
子供ならと思うとゾッとします。

・殺すつもりがなかったと主張すれば減刑されることを見透かされてるよ。
厳罰化しない限り続くだろうね。

・かつて、電車に落ちた人を救い、自らは犠牲になった韓国人もいたという事実を思い出して、私は今、複雑な気分です。

引用元:Yahooニュースコメント欄

 

確かに乗降人員が多いのにホームに柵がないことは問題ですね。早急な対応が必要かと思われます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

JR三ノ宮駅で起きた男子大学生が線路に突き落とされた事件について書きました。逮捕された朴洸賢容疑者には猛省していただき更生していただきたいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
また書きますね!

スポンサーリンク