メジャーリーグ、シカゴカブスに所属の、ダルビッシュ有選手。

現在は、レスリングの山本聖子さんの旦那さん。

義兄にあたる山本キッドさんが2018年9月にお亡くなりになり、その山本キッドさんの最期のグアムでの療養生活のサポートをしていたこともあきらかになりました。

そんなダルビッシュ有さん、かつてはモデルで実業家の紗栄子さんと結婚、そして離婚しています。当時は、ワイドショーを大きく賑わしていましたが、結局この二人の離婚理由って何だったんだろう?と気になる方も多いのでは?

調べてみました!

スポンサーリンク



ダルビッシュ有と紗栄子の離婚理由は?

ダルビッシュ有さんと紗栄子さんが結婚したのは、2007年のことです。もう12年も前のことです。

その当時二人は21歳どうし。

日本ハムファイターズで活躍していたダルビッシュさんと、モデル・タレントとして活躍していた紗栄子さん。二人の出会いのきっかけ(なれそめ)は、知人の誕生日会だったようです。

そこで意気投合し、交際三ヶ月、妊娠6週で結婚しています。

この交際三ヶ月のスピード婚に世間は驚き、誰しもが余計なお世話ながら、「離婚しそう。。。」と思った人も多かったはずです。

その予想通りか、やはり結婚生活は5年で終了。離婚という選択を選び、二人の息子さんにも恵まれながらも、その関係が修復されることはなかったようです。

その離婚理由なのですが、いろいろ言われていて、もちろん真相はお二人にしかわからないですが、報道されていたことをまとめると、

・ダルビッシュ有さんの女遊び
・紗栄子さんが野球選手の妻としての役割を果たせなかった

という、情報が入ってきています。

というのも、
当時、日本ハムファイターズに所属していたダルビッシュ有さんですから、拠点はもちろん北海道札幌。

そして、紗栄子さんは、出産後一人での育児が不安だったからか、自分の実家がある宮崎とその札幌とを行き来する生活だったようです。

野球選手やアスリートの奥さんは、やはり食生活から主人を支えるというイメージが多くありますよね。


里田まいさん。

言わずと知れた、メジャーリーガー田中将大選手の奥さん。

里田まいさんもタレントでしたが、第一線からは潔く退き、まーくんのサポートを熱心にされていますよね。里田まいさんは、スザンヌさんとともに「おばかタレント」などと言われていたこともあったのですが、結婚後のイメージは180度変わりましたよね。食事面でのサポートも素晴らしいですし、夫婦仲も良さそうですので、やはり、アスリートの奥さんってこうあるのが理想なのかなと感じてしまいます。

紗栄子さんは結婚当時21歳。モデル、タレントとしての自分の目指す道もあったでしょうし、また、服飾関係のビジネス展開も視野に入れての活動をしていきたかったんでしょうね。

そんな二人の中で、夫婦間、価値観、人生観などが食い違いって離婚という選択肢を選ぶことになったのかと推測します。

21歳にして交際3ヶ月のスピード婚はやはり、、、、危なっかしいですね。現在は二人とも32歳。お子さんを通しての交流もなくはないでしょうし、一部報道では、相談相手とか良き友人関係という情報もありますが、そういう関係を築けているのであればお二人ともきっと今幸せな証拠ですね。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有、紗栄子、養育費月1000万円の真相

二人の間には、

2008年、2010年にと、二人の男の子が誕生しています。長男くんは、「ちびダル」の愛称でよく紗栄子さんのブログにも登場していましたね。

その二人に対しての養育費は当然発生します。
その養育費の額が月に1000万とも言われていて、紗栄子さんへのバッシングが止まらなかったことを思い出します。

その報道に、ダルビッシュ有さんはご自身のブログで、紗栄子さんを擁護するコメントや養育費1000万円報道は事実無根だということも反論されていました。もちろん養育費はわたしたち一般庶民の相場とは大きく違うでしょうが、1000万というのはちょっと常識で考えるとなさそうですね。

のちに、紗栄子さんがテレビで話していたのは、

「養育費月に1000万もらってるとか、人のお金で生活しているとか言われていますが、わたし自分でもかなり稼いでいます」って公言していました。そんな風にテレビでも公言できるくらいなので、やはり月1000万報道は誤報だったのでしょう。

当時、月1000万ももらえるのであれば、「わたしもダルビッシュと離婚したい」と、冗談混じりに言う女性が多かったことを思い出します。

まぁ確かに。。。w

スポンサーリンク

ダルビッシュ有が山本聖子と結婚(再婚)した理由

2012年に紗栄子さんと離婚したダルビッシュ有さんが次のパートナーとして選んだのが、レスリングの山本聖子さん。

これにはかなり驚きました!
紗栄子さんとタイプが真逆そうな女性だったのですが、だから余計になんとなく納得したり。

その山本聖子さんとの間にも息子さんが生まれ、二人は当初は事実婚という形でしたが、今では正式にご夫婦になっています。

アスリートとして共感できる部分もあったり、お互いを高め合える関係として惹かれていったんでしょうね。一緒にトレーニングなどもできそうですし。

そして、2018年9月、山本聖子さんの実兄、山本キッドさんがお亡くなりになりました。最期はグアムでの療養生活をしていましたがその金銭的サポートをやはりダルビッシュ有さんがしていました。

「最初にがんと聞いた時から1分1秒でも、奥様とお子さんたちと一緒に時間を過ごしてもらえるというのが自分の目標だった」とダルビッシュは実は大切な家族・KIDさんの夢を叶えるべく、彼には秘密で闘病や若手育成の活動の支援を続けていた。
引用:ORICON ニュース

自分の身内がこういう状態になった時に、それを全面的に支えてあげられる経済力があるということは、やはりただただ素晴らしくかっこいいです。

紗栄子さんとの離婚を経験し、そこで学んだことを山本聖子さんとの結婚生活で活かし、そして素晴らしい家族の絆を築いていたんでしょうね。なんとなーくチャラいイメージがいつもあったダルビッシュ有さんですが、山本聖子さんと結婚したことによって、そのイメージは払拭された気がしますね。

ダルビッシュ有さんにとっての理想の結婚とは、やはり常に同居して家族のぬくもりを感じながら日々過ごすスタイルだったのかもしれませんね。そこが紗栄子さんとでは、どうもうまくいかなかったのでしょう。

まとめ

今回はアメリカメジャーリーグで長年活躍しているダルビッシュ有さんについてでした。

紗栄子さんと結婚、離婚について、今更ながらですが勝手に振り返ってみました!

ダルビッシュ有さんも、紗栄子さんも、いまはお幸せそうで充実しているようなので、長い人生の良き経験となっていることでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク