大阪府堺市堺区で、
5歳の男の子がドラム式洗濯機の中に入り、閉じ込められた状態で
死亡していた事故が起こりました。

 

死因は窒息。
なぜ閉じ込め状態だったのか?事故か、虐待なのか?
発見した父親は何をしていたのか?

 

調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

5歳児ドラム式洗濯機になぜ入ったのか?

 

ドラム式洗濯機を使用している家庭は
大変多いと思います。

 

 

我が家もそうです。

 

 

洗濯機のあの丸い穴を見ていたら、
入りたくなってしまったのでしょうか?

 

 

洗濯機に興味を示した子供は
我が家にはいなかったのですが、

 

 

知人の子供は実際に、
かくれんぼで、ドラム式洗濯機の中に
入ろうとしていたそうです。

 

 

その時に、初めて、
子供ってそういう発想をするのだなと
思った記憶があります。

 

 

5歳児の平均身長は
5歳6ヶ月は111cm。

 

 

ドラム式の寸法は
110cm前後。

 

 

5歳児からしたら、
ちょうど目線の高さに、
ドラム式のまん丸な投入口があることになります。

 

 

ですからもちろん、
入るのも簡単だと思われます。

 

 

興味本位から中に入ってしまって、
なんらかの拍子で扉が閉まってしまったのか?

 

 

気になるのは、
中に入る事はできても、
中から扉を閉めることはできないのではないか?
どうやったら中から閉めることができるのか?

 

という疑問。

 

 

 

それに対して
考えるのは、

 

 

誰かが外から閉めた?
誰?
親?
虐待?

 

という話の展開になっても仕方がありませんね。

 

 

なぜ気づかなかった?

 

この5歳の男の子がドラム式洗濯機に
なんらかで入ってしまったといえ、

 

なぜその状況で放置されていたのか?

 

 

窒息にしても
数分では死に至らないと思います。

 

 

5歳の子が家にいる状態で、
その姿が一瞬でも見えなくなると、
普通は驚いて探し回ると思うのですが、

 

事故なのか事件なのか?

 

詳細が明らかになるのを待ちたいです。

 

 

2015年6月8日にも同じドラム式洗濯機死亡事故

 

2015年6月8日には、
7歳の男の子がドラム式洗濯機の中で
見つかり、すでに死亡が確認されました。

 

この事故は、
この家庭にドラム式洗濯機が届いた日の出来事でした。

 

 

寝ていると思っていた息子がいない!
探しているとドラム式洗濯機の中に
入り込んでるのを発見し、死亡が確認されたようです。

 

 

子供にとっては
洗濯機さえも遊び道具。

 

子供によって好奇心の差、
興味の対象の差がとても大きいので、

 

 

「うちの子は大丈夫」と
思わないように

 

子供の目線で危険と思われるものへの
対応をしておかなければなりませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は大阪府堺市で起こった
5歳の男の子がドラム式洗濯機の中で窒息していた事故に
ついて書きました。

 

原因はまだ公開されていませんが、

 

 

小さな子供さんがいるご家庭は
この悲しい事故が繰り返されないように、
しなければいけませんね。

 

 

男の子のご冥福を心より
お祈り申し上げます。

スポンサーリンク