京都府亀岡市で江原宣雄容疑者が妻の江原千鶴子さんを殺害する事件が起きました。

 

この事件の概要や、江原宣雄の顔画像、命までも奪った夫婦喧嘩の原因を調べてみます。

また、事件現場となった江原宣雄容疑者の自宅も特定しています。

 

 

スポンサーリンク



江原宣雄の顔画像は?職業は元警察官から、シルバー人材センターに天下り?

 

事件の経過は以下の通りです。

出典:テレ朝ニュース

 

1月18日午前、京都府亀岡市南つつじケ丘大葉台2丁目の

閑静な住宅街で夫の江原宣雄が、妻の江原千鶴子さんを

 

 

夫婦のトラブルからの口論の末、

殺害してしまった事件が起きました。

 

 

 

報道によると、

 

 

動機については、

「口論になって腹が立ち我慢できなくなって刺した」と、

供述しているようです。

 

 

この江原宣雄容疑者の顔画像が気になり、

調べてみたのですが、

今のところ公開されていません。

 

 

またFacebookやツイッターについても、

年齢や元警察官という職業柄からも、

SNSは使用していない可能性があるかと思われます。

 

 

また追加の情報があれば追記していきます。

 

 

江原宣雄容疑者は、

職業は不詳とされていますが、

 

73歳という年齢から、

警察官をリタイアされてからは、

 

 

もう働いていないのかもしれませんが、

 

ちょっと調べてみると、

亀岡市のシルバー人材センターに、

 

 

 

江原宣雄容疑者の名前があります。

 

 

警察官をリタイアしてからは、

シルバー人材センターで勤めていたのかもしれません。

 

 

妻の江原千鶴子さんは事故の後遺症に苦しんでいた!

 

妻の江原千鶴子さんは、

年齢は71歳。

 

 

2年前の事故で、後遺症が残り、

生活に支障をきたしていたそうです。

 

 

その後遺症のレベルはどの程度かは

明らかになっていましたが、

 

 

それをカバーすべく、

身の回りの世話をしていたのは

 

 

他の誰でもない江原宣雄容疑者だったようです。

 

 

そんな夫婦愛感じられるふたりに、

一体何が起こったのでしょう。

 

事件の詳しい状況が明らかになるのを

待ちたいと思います。

 

 

事故現場となった自宅の場所を特定

 

 

大きな庭がある立派な家で、


(出典:日テレニュース)

 

この画像からもわかりますが、

その大きな庭には家庭菜園か畑のようなものも

見えますね。

 

 

 

幸せそうにリタイア後の生活を送っていそうに

思えるのですが、

 

この家で何が起こっていたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は亀岡市で起きた事件について調べてみました。

 

まだまだ事件の背景が明らかになってはいませんが、

体が不自由になった妻のケアに

疲れから苛立ちがあったのでしょうか。

 

 

いずれにしても、

どんなトラブルや事情があっても、

 

 

その苛立ちを抑えなくてはいけなかったですね。

 

 

亡くなられた千鶴子さんの

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク