2018年5月2日、群馬県嬬恋村で、ヤマザキYショップ群馬嬬恋栃原店で現金やビール券を奪って逃走している事件で、この事件の容疑者として、なんと30代の警察警部補が指名手配されていることがわかりました。くわしく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



群馬県嬬恋強盗逃走事件、警部補指名手配の詳細は?


引用:NNN

事件の詳細は以下の通りです。

警察によると、2日午前2時ごろ、嬬恋村の酒や食品などを扱う商店に男が侵入し、1万円分の硬貨とビール券30枚を盗んだ。パトロール中の警官が気付いて裏口で取り押さえようとしたが、男は警官に体当たりして逃走した。

男は身長175センチぐらい、黒のニット帽に黒っぽい服を着ていて、盗んだ現金などは近くで見つかったという。

引用:NNN

という、強盗事件なのですが、ここからが驚くべき事実が!

その後の捜査関係者への取材で、現場近くに乗り捨てられていた車や、
残された靴などから、群馬県警の30代の警部補の男が
この事件の犯人であるとみられて指名手配されているというのです。

30代警部補が1万円とビール券を盗む?!

30代で警部補というのは、
エリートの出世の道を歩んでいたのではないかということですが、

そのエリート警部補が、
万一何かの事情でお金に困っていたとしても、

今回の事件で盗んだのは、
現金1万円分の硬貨と、ビール券30枚。

しかもその盗んだ現金は後に捨てられているところが
発見されています。

現在、その警部補を指名手配し捜査が
続けられていますが、

盗んだ車で逃走している可能性もあり、
逃走範囲は広くなっているかもしれません。

事件現場ヤマザキYショップ群馬嬬恋栃原店の場所は?

事件現場は、
群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹377の

ヤマザキYショップ群馬嬬恋栃原店

群馬県の西端に位置する村、嬬恋村は、吾妻郡に属していて、
スキー場やキャンプ場などレジャー施設で有名なのどかな地域です。

ネット上の声は?

*指名手配であれば、
一刻も早く写真と名前を公表して情報を集めるべきではないのか。
初動対応に疑問を感じる。

*警察で警部補やってるより強盗の方が魅力的だったのかな?
よくわかんない輩増えたなぁ。

*警部補で30代なら、出世頭です。
将来も洋々としていたはずなのに、
なぜ?一生平巡査で終わる人も多いのに・・・。
なぜ?なぜ?

*1年前に警察署内で、8000万盗難事件有ったが、
いまだ未解決。
本当に日本警察検挙率高いの?
検挙率より犯罪率の方が高いと思う。

引用:Yahooコメント欄

などの声が上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は群馬県嬬恋村で起きた強盗事件で、
警察警部補がその犯人として指名手配になっている事件について
調べてみました。

犯人は未だ逃走中。

名前も公表されず、報道のされ方もなんだか曖昧ですね。

気になるところですが、この事件について、
情報を追っていきたいと思います。

また情報が入り次第、こちらのブログでも更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク