エンタメ

羽賀研二 梅宮アンナと破局理由が意外にあっさりで驚き!その内容とは?

1995年あたりから4年ほどワイドショーではずっと羽賀研二さんと梅宮アンナさんの交際について報道されていましたね。懐かしいです。

この二人4年交際し、周囲の反対を押し切り結婚までいってしまうのかと思いきや最後はあっけなく破局しています。この二人の破局理由って一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク



羽賀研二 梅宮アンナと破局理由は?

1995年あたりから4年ほど付き合っていた羽賀研二と梅宮アンナさん。周囲の猛反対がすごかったものの、それに反発するかのように梅宮アンナさんは羽賀研二さんとの交際にどっぷりハマっていたという表現がぴったりなのかなと思います。

そのまま結婚の可能性もあるのかと思ったのですが、やはりそううまくもいかず、梅宮アンナさんから一方的に別れを告げたということです。

その破局理由は何だったのかと振り返って調べてみたのですが、それが意外にもあっさりとしていたことが驚きました。

というのも、羽賀研二さんと梅宮アンナさん二人が、ハワイでの友人の結婚式に出席した時のこと。

結婚式の中でのケーキ入刀のイベントの時、

司会者の方が「夫婦で初めての共同作業」だと言ったときに、すべてから目が覚めたようです。そして恋が冷めたのでしょうか。

その理由は、それまでの4年間が濃すぎて、この先羽賀研二さんと結婚したとしても、「自分たちにとっては初めての作業」なんて新鮮なものは存在しないと悟ったということでした。

一足先に日本へと帰る羽賀研二さんを空港まで送ったのが最後、それ以降会っていないようです。

4年間の交際が濃いすぎたんでしょうね。そして梅宮アンナさんはその恋愛に疲れてしまったのでしょう。借金問題、二股疑惑など多くのスキャンダルが常に羽賀研二さんにはありましたから。

スポンサーリンク

羽賀研二 梅宮アンナの馴れ初めは?

羽賀研二さんと梅宮アンナさん。二人の出会いのきっかけ、馴れ初めはなんだったのでしょう。

初めて出会ったのは、梅宮アンナさんが高校生の時だったそうです。その時はとくに何もなかったそうですが、数年後にテレビのデート企画で再開。1日デートをするという企画で、そのまま私生活でも交際が始まるようになったそうです。

その時梅宮アンナさんは22歳。羽賀研二さんは33歳。

梅宮アンナさんの話をしっかりとゆっくりと全てを聞いてくれる羽賀研二さんに惹かれたようです。大人の男性に惹かれる年頃ですからそれも無理はないかと思います。

ですが、それ以前から羽賀研二さんはそのルックスのせいもあり「遊び人」というイメージが定着いていたので、周囲の猛反対はすごかったようです。梅宮辰夫さんがインタビューに答える姿をなんどワイドショーで見たか分かりませんね。

スポンサーリンク

羽賀研二の借金の保証人になっていた梅宮アンナ

破局後も梅宮アンナさんは、羽賀研二さんの保証人になっていたことからそのまま借金の返済をしていたとも言われています。交際していた時も借金まみれの羽賀研二さんに対してお金の面でサポートしていたとも言われています。

筋金入りのお嬢様で、自分自身もファッションモデルとしてトップ街道を走っていましたので相当の稼ぎはあったかと思います。そのお金で羽賀研二さんのサポートをしていたのでしょう。

羽賀研二と梅宮アンナのその後の人生

1999年に破局してから一度も会っていないという二人。

その後の二人の人生は?

梅宮アンナさんは2001年に一般男性とできちゃった婚をして長女を出産、そして2003年に離婚。現在シングルマザーとして頑張っていらっしゃいます。途中不倫報道などもありましたね。

そして羽賀研二さんはなんと詐欺、恐喝未遂で現在服役中。まさかの展開ですね。出所の予定だった今年ですがさらに所得隠しの疑いで再逮捕というニュースも出て羽賀研二さんの名前を久しぶりに聞いたという方も多いのではないでしょうか。

2006年には結婚されていますが、事件の騒動中に離婚。これは偽装離婚ではないかという声もあります。

このようにしてみてみると、羽賀研二さんと梅宮アンナさん、もしかしたら破局せず二人一緒にいたほうが幸せになれていたのかもしれませんね。もちろん、たらればの話です。

まとめ

今回は羽賀研二さんと梅宮アンナさんの破局理由を、時を遡って調べてみました。

二人がもしあの時破局していなかったら、今はどうなっていたんだろう?と考えても仕方ないことを考えてみたくなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク