花田優一さん。両親の離婚に続いて、自身も離婚。

そして、靴職人ながら、「靴が届かない、靴作らない職人」などと言われ、話題が絶えません。

そんな花田優一さんの工房の壁になんだか怖い落書きがあったことが話題になっています。その画像は?詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク



花田優一さん。

言わずもしれた、貴乃花親方と河野景子さんの間に生まれた長男。両親がまず離婚、そして自身も離婚。2018年はよくワイドショーにも取り上げられた人です。

その花田優一さん、職業は「靴職人」。

テレビでのタレント活動もしていますが、本業は「靴職人」。

ですので、もちろんアトリエ、工房があります。

その工房の壁に!なんとも言えない落書きが。。。。怖いです。

壁には、油性マーカーらしきもので「俺は何物なんだ」「ゴミかカスか」「死にたいなら死ねカス」といった文字が殴り書きされた跡があるのだ。

また、ところどころに血のような赤いシミも。誰が書いたかはわからないが、おそらく優一が靴の制作に追い詰められて書いたものだと思われる。

引用:niftyニュース

画像を探してみましたら、テレビを観ていた方のツイッターがありましたので、引用します。

靴製作に煮詰まった花田優一さんが自ら書いたのでしょうか。

これは1月3日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!? 新春2時間半SP』(フジテレビ系)。

怖すぎるので撮影NGにはしなかったのか、また、ポスターなどで覆い隠すことは考えなかったのか?など疑問が残ります。

花田優一の離婚理由はマザコン?

この画像、23歳の男性とその母親。と、考えるとちょっぴり…

母親としては嬉しいところですが。

この花田優一さんと河野景子さんの関係性は、もちろん親子ですが、他人から見ると、「マザコン」と言われるほど仲が良いようです。

今回の花田優一さんが離婚理由に、この「マザコン」が原因としてあげられています。

「ママはこうだったかな〜」とか言ってみたり、花田優一さんが風邪をひいていたら、河野景子さんから嫁の矢木麻織香さんに、「薬ちゃんと飲ませてる?」と連絡が入ったり。そういうことから、夫婦には早々に亀裂が入っていったとも言われています。

そして花田優一さんには新しい女性の存在もあると一部週刊誌も報道しています。離婚理由なんて、夫婦にしか分かりませんので、はっきりとしたことは言えませんが、でもやはり、上記の薬のくだりはちょっとお嫁さんからすると、キツイ話かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ・関連記事

今回は、花田優一さんのアトリエの壁の落書きについて調べてみました!

職人さんのアトリエの壁って見たことがないのですが、これって一般的なのでしょうか?よくわかりませんが。

貴乃花親方に厳しく、愛情深く育てられた花田優一さんの今後のご活躍を応援するとともに、靴職人としての成功もぜひ応援したいですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

最近よく読まれている記事はこちら

スポンサーリンク