元神戸市議で、
元SPPDで衆議院議員の今井絵理子さんと
交際中の橋本健氏。

2018年10月29日政務活動費の
不正受給をしていた件につき
判決がでました。

当然ですが、なかなか厳しい判決でした。

スポンサーリンク



橋本健に有罪判決

2018年10月29日14時に、
元神戸市議の橋本健氏に、
判決がおりました。

判決の内容は以下の通りで、
ニュースサイトから引用します。

政務活動費(政活費)約690万円を
だまし取ったとして、

詐欺罪で在宅起訴された
元神戸市議の橋本健被告(38)=昨年8月に議員辞職=
の判決公判が29日午後、神戸地裁であり、

川上宏裁判長は懲役1年6月、
執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

神戸市会の政活費を巡っては今年2月、
詐欺罪に問われた会派「自民党神戸」(解散)に
属した元市議3人に
神戸地裁が執行猶予付き有罪判決を言い渡し、
確定。有罪判決は「自民党議員団」に当時所属していた
橋本被告で4人目となる。

引用:神戸新聞NEXT

政務活動費690万円はすでに
市に返還されていますが、
それだけで済むことではありません。

 

神戸市民の怒りは相当なもので、
この判決に関しては一般人の関心は高かったはず。

医師会にも橋本健氏の
医師免許剥奪を願う声が届いているようです。

 

印象的だったのは、
川上裁判官の言葉、

市議の立場を忘れたコンプライアンス意識の
低さにはあきれざるを得ない

 

執行猶予4年というところに、
この判決の厳しさがあられています。

 

橋本健氏はこの判決について、
どう感じているのでしょうね。
控訴するかどうかはわかっておりません。

 

スポンサーリンク

橋本健 医師免許剥奪?

今回、政務活動費(政活費)を
約690万円をだまし取った詐欺罪に対して、
有罪判決が出た橋本健氏。

その後、歯科医師の医師免許はどうなのか?
医師免許剥奪ともなるのか?

詐欺罪で有罪判決ということなので、
免許停止は免れないかと思われます。

ですが、医師免許剥奪に関しては殺人などの凶悪犯罪に
関して適用されるものなので、
医師免許剥奪とまではいかなさそうです。

医師免許停止の処分となると思いますが、
今井絵理子さんとの交際で、
かなり有名になっている橋本健氏なので、

医師免許停止後、再申請したとしても、
その後歯科医としてやっていくには厳しいかもしれませんね。

橋本健の歯科医院 現在は休業?

橋本健氏。

神戸市議と歯科医の二足のわらじだった
橋本健氏。

 

神戸市議は2017年の騒動後のあとに、
もちろん辞職していますが、

 

歯科医業に関しては続けているのか
調べてみましたが、

現在のところは、
普通通りに営業しているようです。

 

騒動の時は、歯科医の前に報道陣が
駆けつけていたので、

 

一時休業になっていましたが、
現在のところは、
前を通っても報道陣はいませんでした。

ですが、
判決がくだった以上、このままというわけにはいかなさそうですね。

 

スポンサーリンク

橋本健 今井絵理子の公設秘書になる?

橋本健氏は、
政務活動費を遊興に使っていたと
報道されています。

キャバクラに行く費用にしていたのでは?
とも言われていますが、

橋本健氏はそのキャバクラというのは強く否定されていますし
それをすっぱ抜いた、「週刊新潮」にも、

「恨みしかない」という言葉も出しているようです。

次に注目されるのは、
今井絵理子さんの公設秘書になるのか?という点かと
思われます。

今後の動向がまだまだ気になるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク