今年4月、京都府の福知山市役所で書類などが燃えた火事で橋本陽太郎(32)が逮捕。市の職員でした。ここでは橋本陽太郎の顔画像や動機について調べてみます。

スポンサーリンク



橋本陽太郎 顔画像は?

今年の4月、京都府の福知山市役所1階の書庫から火が出て、
資料と、じゅうたんの一部が焼けた事件。


福知山市の職員の橋本陽太郎が逮捕されました。


 

  • 名前・・・橋本陽太郎(はしもとようたろう)
  • 住所・・・福知山市堀
  • 年齢・・・32歳
  • 職業・・・福知山市職員
  • 所属・・・福祉保健部

 

 


逮捕に至ったのは防犯カメラの解析。
やはり防犯カメラの威力すごいですね。高確率で事件解決に至っています。



気になる橋本陽太郎の顔画像ですが、現在のところ公開されていません。
またFacebookやツイッターのアカウントも、
本人のものと思われるものはありませんでした。



また新しい情報が入りましたらこちらで追記していきます。


橋本陽太郎の事件の概要は?

ニュースサイトより引用します。

現住建造物等放火未遂の疑いの疑いで逮捕された
福知山市福祉保健部の職員・橋本陽太郎容疑者(32)は4月16日夜、
市役所1階の書庫で火をつけ、庁舎を燃やそうとした疑いが持たれています。

この火事で、書類やじゅうたんの一部が燃えました。
警察はその後の調べで、防犯カメラの映像などから、
勤務時間外に不自然に庁舎を出入りする橋本容疑者の姿を確認していますが、
橋本容疑者は調べに対し「やっていません」と容疑を否認しているということです。

引用:ABC

この火事では、スプリンクラーが作動したので、
大きな火事にはならず、
書類やじゅうたんの一部が焼けて、けが人などは出ていませんでした。


現住建造物等放火の罪は、
刑法108条で死刑、無期、5年以上の懲役とされています。

今回の橋本陽太郎の事件は、
未遂とされているので、減刑されて、
執行猶予がつくのではないかと思いますが、
いずれにしても、罪は重く、その動機が気になるところです。

スポンサーリンク

橋本陽太郎の動機は?

なぜ自分の職場でもある福知山市役所に火をつけたのか、
本人は容疑を否認していますが、
その動機を考察してみました。

 

  • 何かを隠蔽したかった?
  • ただ単に仕事をしたくなかった?

と、この辺りでしょうか。



何か不正をしていて、隠蔽したかった。
もしくは、誰かに指示をされていたのか?など
動機に関しては注目が集まっているので、
早急に動機を明らかにしてほしいものです。

スポンサーリンク

まとめ

今年4月、京都府の福知山市役所で書類などが燃えた火事で
橋本陽太郎が逮捕されました。市の職員でした。犯行は否認。
今後の情報に注目したいです。


最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク