教師によるこういう事件が
増えていて、困惑してしまいます。

神奈川県藤沢市立滝の沢小学校の
教師が、覚せい剤と大麻を所持、
現行犯逮捕されました。

教師の名前、顔画像、動機など
調べてみました!

スポンサーリンク



滝の沢小学校 覚せい剤で教師逮捕!

ニュースサイトより引用します。

自宅で覚醒剤と大麻を所持したとして、
神奈川県警戸塚署は3日、
覚せい剤取締法違反(所持)と
大麻取締法違反(所持)の疑いで、
神奈川県藤沢市立滝の沢小学校教諭、
蓮沼康之容疑者(43)=藤沢市善行=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は3日午前、
自宅で覚醒剤3袋と大麻2袋を所持した疑い。

署によると、「その通りです」と容疑を認めている。
自宅マンションを調べたところ、
台所から小型の袋に入った覚醒剤と
大麻が見つかった。
署は入手ルートや使用状況を調べる。

引用:産経ニュース

自宅にあった大麻や覚せい剤。
現行犯で逮捕されたのは、
どういう経緯だったのでしょうか。

誰かに密告されていたのでしょうか。
なぜ逮捕に至ったのかは、
いまのところ分かっておりません。

スポンサーリンク

滝の沢小学校 教師の名前は?


出典:滝の沢小学校 学校だより

逮捕されたのは、

名前・・・蓮沼康之
年齢・・・43歳

4年1組の担任をしていたようなので、
そのクラスの子供たちが
今どんな思いなのかを考えると
胸が痛みますね。

4年生って、子供が、
低学年から高学年扱いされて
少し子供としても様子が変わる学年です。

よく見ておかなければいけない学年です。
43歳、ベテラン教師による
生徒への裏切りは大きいものです。

なぜ覚せい剤や大麻に手を出したのかの動機や
入手ルートが気になるところです。

スポンサーリンク

まとめ

最近、教師による不祥事が多くなり、
こういう類のニュースを聞かない日はないのでは
と思っています。

平日はわたしたち家族よりも、
一番長く時間を共にする大人が
担任、学校の先生です。

まだまだ未熟で成長段階の子供たちには
よくも悪くも影響を大きく及ぼすんです。

大事な子供を通わせる学校。
一部の先生方による不祥事かと思いますが、
もう少し、一般企業でいう社員教育、研修を
徹底されてはどうかと思えてなりません。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク