8月12日の夜。
大阪、富田林署の留置所から
逃走中の樋田淳也容疑者。

8月21日現在も
いまだなお逃走中で、
関西の方々は不安で不便な生活を
送っていることでしょう。

 

富田林近辺では、
相次いで自転車やバイクの強盗、
金品のひったくり強盗も多発。
北上し大阪市内での
目撃情報もあり、
とにかく樋田淳也がどこにいるのか?
なぜ捕まえられないのか、

リアル逃走中はまだ終わらない・・・

 

盗んだミニバイクで逃走中のようですが、
そのバイクの車種、ナンバーは
公開されていないのか、調べてみました。

 

また、
もう一度、樋田淳也の身体的特徴と
また左ふくらはぎの入れ墨画像を
確認しておきましょう!

スポンサーリンク



樋田淳也のバイクの車種とナンバーは?

大阪の富田林警察署から容疑者の男が逃走した事件で、
盗まれたバイクは見つかっておらず
警察は、男が現在も逃走手段を確保している可能性があるとみて、
行方を追っている。

樋田淳也容疑者が富田林警察署から逃走して丸8日がたった。
逃走の数時間後には、
地元・松原市の民家で黒いミニバイクが盗まれ、
翌日以降に、バイクによるひったくり事件が相次いだ。

警察は、樋田容疑者と事件との関連を調べていて、
ひったくり現場や、
被害品が捨てられた現場周辺の防犯カメラの映像などを捜査している。

引用:日テレNEWS   

実家の近く、松原市まで行って、
バイクを盗んでいるので、

逃走は計画的だったと言われていますが、
この盗んだミニバイクももしかしたら、
計画的だったのかもしれませんね。

そして、気になるその
ミニバイクの情報なのですが、

・色が黒である

こと以外の情報が
まったくありません!

車種、ナンバーなど、
公表されてもいいのではと思うのですが、
まったくないのです。

なぜでしょう。

まだ確定情報ではないから
公表できないのでしょうか。

樋田淳也が乗っているミニバイクの
車種やナンバーが分かり次第、
こちらにも追記していきます。

スポンサーリンク

樋田淳也の身体的特徴は?

身長・・・163センチ
体型・・・中肉中背
髪:黒色
特徴:左腕に手術痕、左ふくらはぎには動物の入れ墨
服装:黒色長袖ジャージー姿(中に黒色長袖シャツ)灰色のスウェットズボンをはいていた
靴:容疑者のサンダルが署の駐車場で見つかり、署員のスニーカー(アディダス)を
 盗んで逃走か?

樋田淳也の犯行と思われるひったくり事件も
数件あります。

テレビの報道によると現金は
4万円ほど所持しているとのことです。

服装はおそらく着替えているでしょうね。

とにかく
顔画像を頭に刻み込んで、
近隣の住民の方々は外出も控えたほうがいいかもしれません。

樋田淳也の左足の入れ墨画像


産経新聞

これが
樋田淳也の左ふくらはぎに
ほどこされている入れ墨のイラスト。

打ち出の小づちを持った
ウサギが米俵に足をかけているような図柄

独特な入れ墨ですね。
一度見たら忘れなさそうですね。

ですが、
これを隠すために長ズボンは履いているでしょうね。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

とにかく一秒でも早く
樋田淳也容疑者の身柄確保を願います。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク