8月12日の夜。
大阪、富田林署の留置所から
弁護士の接見後、
逃走中の樋田淳也容疑者が、

1ヶ月半の逃走後、
山口県で身柄確保とのニュースが。

その逃走経緯はどんなものだったのか?
だれか逃走を支援する仲間がいたのか?

調べてみます!

スポンサーリンク



樋田淳也 山口で身柄確保?

警察によりますと、先月、大阪の富田林警察署から
逃走した樋田淳也容疑者(30)とみられる男が、
山口県内で身柄を確保されたということです。
警察は、本人と確認できしだい、逮捕する方針です。
引用:NHK

まだ樋田淳也と確定したわけではないようですが、
おそらく間違いないでしょう。

山口県のどこだったのかは分からないですが、
その距離は450〜500キロほどの
移動距離になっています。

新幹線で移動していたのか、
その逃走手段に関しては現在のところ
まだわかっておりません。


このような情報もあります。

山口県周南市の道の駅ということは、
車での移動だったのでしょうか。

スポンサーリンク

樋田淳也の逃走した経緯

8月に富田林署から逃走した経緯は
以下の通りです。

強盗などの疑いで逮捕され、
大阪府警富田林署の留置場に
勾留されていた30歳の男が
12日夜に逃走しました。

富田林署から逃走したのは、
8日に強盗などの疑いで逮捕され、
勾留中の樋田淳也容疑者です。

警察によりますと、
樋田容疑者は12日午後7時半ごろから
弁護士と接見。

約2時間後、署員が接見室を確認すると
樋田容疑者の姿がなかったということです。

接見は樋田容疑者と弁護士の2人きりで行われ、
警察が確認した時には弁護士も退室していて、
2人の間を仕切るアクリル板が外れかけていました。

警察は接見中にアクリル板を壊して逃げた可能性もあるとみて、
加重逃走の容疑で行方を捜査しています。

引用:テレ朝NEWS

樋田淳也容疑者。
顔画像は、こちら↓

出典:テレ朝NEWS

名前・・・樋田淳也(ひだじゅんや)
年齢・・・30歳
職業・・・無職

出身は、
大阪府松原市の出身。

大阪や兵庫での目撃情報があり、
関西圏の住民はいつも注意して過ごしていたのに
まさかの関西にはいなかったという結末。

驚きました。

スポンサーリンク

樋田淳也 身柄確保にネット上の声は?

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

スポンサーリンク