昨年12月、
大阪市西淀川区のスーパーで現金約180万円が奪われた強盗事件で、
警察はこのスーパーの元従業員・開貫(ひらきとおる)が逮捕されました。

この開貫の顔画像、Facebookやツイッターについても
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



開貫の顔画像、Facebookやツイッターは?

この事件は以下の通りです。

強盗などの疑いで逮捕されたのは柏原市の無職開貫容疑者(41)です。警察によりますと開容疑者は去年12月、西淀川区姫里にある「業務スーパー西淀川店」に押し入り、1人で開店準備をしていた男性従業員(19)に刃物を突きつけて、「金を出せ」などと脅迫、男性に金庫を開けさせた後、いすに座らされた状態で電気コードのようなもので両手を後ろ手に縛り、現金約180万円を奪って逃げた疑いがもたれています。従業員にけがはありませんでした。引用:MBS

なぜ、この事件の容疑者が開貫だと分かったのかというと、
やはり防犯カメラです。

店の防犯カメラに開貫容疑者が映っていたということです。
この開貫容疑者は昨年10月に依願退職しています。
元従業員ということです。

開貫の顔画像が気になるところですが、
今のところ、公開されていません。

またFacebookやツイッターも、年齢的にも
利用しているかなと思ったのですが、
アカウントを特定することができませんでした。

また新しい情報が入りましたら、
こちらにも追記していきたいと思います。

開貫はなぜ退職していたのか?動機は?

開貫容疑者は、この事件が起きる2ヶ月前に、
依願退職しています。

その理由については今のところ分かっておりません。

依願退職という形で退職しているのですが、
なぜこの依願退職という形になっているのかは
大変気になるところです!

依願退職というのは、

一概に全部そうだとは言えませんが、

・本来なら懲戒解雇に相当するが事案だが、
それを「懲戒解雇」としてしまうと、次の就職に不利になる。

だから、
自ら退職願を書いたほうがいいことを会社から打診されて、
自分で退職を希望しているという形にする。

というパターンが大いにあります。

ですので、
今回の開貫容疑者も、
何か問題を起こしていたのかもしれませんね。

そこを逆恨みしていたのか、
もしくはそれは関係なくとも、

お金に困っていて、
元勤務先なので勝手は知っていることから、
犯行に及んだのかもしれません。

いずれにしても
詳細は明らかになっていませんが、
取り調べに対して、開貫容疑者は、
容疑を否認しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、
昨年12月大阪市西淀川区のスーパーで
現金約180万円が奪われた強盗事件で、
スーパーの元従業員・開貫(ひらきとおる)が逮捕された件について
調べました。

開貫容疑者には猛省していただき、
更生していただきたいものです。

スポンサーリンク