ロマンスの神様が代表曲、現在もその音量は健在で活躍中の広瀬香美さん。事務所を巡るトラブル真っ只中ですが、そういえば、元夫の大沢たかおさんとの離婚理由出会いの馴れ初めは何だっただろうと気になり、調べてみました。

スポンサーリンク



広瀬香美と大沢たかおの離婚理由は性格?

広瀬香美さん(@kohmi.hirose)がシェアした投稿

お二人の結婚はびっくりしましたが、
特に不仲とか不倫とかそんな話を聞いたことがなかったので、
離婚報道が出たときには
大変驚きました!



離婚理由ははっきりしていませんが、
大沢たかおさんは家庭に安らぎを求めるタイプでしたが、
広瀬香美さんは多忙で、
あまりゆっくりできなかったことから、
すれ違い生活となってしまったと言われています。

また
大沢たかおさんのほうが仕事が少なかったからか、
広瀬香美さんの生活のサポートや
主夫のような生活を強いられたことが原因ではないかと
言われていました。


また最大の原因は、
広瀬香美さんの神経質な性格かなと言う声も。
神経質で完璧主義な性格。
それでだからあそこまで成功できたのか、
プロ意識が強く私生活でも
きっちりしているんでしょうかね。
そこに息苦しくなっていったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

広瀬香美さんと大沢たかおさんの馴れ初め(出会いのきっかけ)は?

広瀬香美さんと大沢たかおさんが結婚したのは、
1999年3月。

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」で、
大沢たかおさんが主演、お相手は清水美砂さん。


そして、主題歌を歌っていたのが、広瀬香美さん。
そこから交際が始まったようです。


結婚を発表した時には、
大沢たかおさんはブレイク寸前の状態。

「あの人誰?かっこいいよね?」と
注目を集め始めていたところだったので、
女性ファンはとてもショックを受けていました。
(わたくし管理人もそのひとり…)
大沢たかおさんは、広瀬香美さんが
自分の「暗さ」を好きになったのでは?と
発言していて、話題を集めました。



この時、格差婚として少し話題になりましたが、
この後から、大沢たかおさんは
俳優として芽が出て、
一気に売れっ子俳優となっていきました。


大沢たかおさんは、離婚後今も独身で、
俳優としてナレーションとして芸能の道を邁進中。


広瀬香美さんは離婚の2年後アメリカ人男性と結婚。
結構恋多き女性なんですね。

広瀬香美の事務所問題とは?


旧事務所からは
芸名、広瀬香美の使用禁止を求められています。

シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)がSNS上で
所属事務所「オフィスサーティー」とのマネジメント契約を終了したと発表したことを受け、
芸名の広瀬名義での活動禁止などを求めた…
引用:デイリースポーツ

広瀬香美名義での活動禁止を求めたのは、
「オフィスサーティー」。
広瀬香美さんの前の事務所です。


ですが、それに反論するかのように、

と、反論していますが、
これに対して事務所社長が会見をした中で、


・ロマンスの神様ブレイク以降、性格が変わった。天狗。
・この8年で28人のマネージャーが変わった

と、発言されています。
ちょっとマイナスイメージついてしまいますね。
しかも「ロマンスの神様」以降とは、
ずっとってことですかね?
この騒動はまだまだ注目です!

スポンサーリンク

まとめ

今回は事務所の移籍と、芸名使用問題で話題の
広瀬香美さんと元夫の大沢たかおさんの離婚理由について
調べてみました。
当時、びっくりカップルは離婚にも驚きのニュースでした。


最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク