高速道路で乗用車を時速169キロで運転したとして、鹿児島県志布志市の久井仁貴(ひさいまさたか)市議が道交法違反で鹿児島地裁鹿屋支部に在宅起訴されていたことがわかりました。

その理由は下痢!まぁ、お気の毒ではありますが、法律違反はいけません。

久井仁貴市議の顔画像を調べてみました。イケメンでしたよ!

スポンサーリンク



久井仁貴 顔画像は?


出典:Facebook

これが久井仁貴市議の顔画像です。28歳のイケメン市議です。

平成30年1月28日執行の志布志市議会議員選挙で846票、9番目に多い得票数で当選しています。28歳のイケメン市議がなぜ169キロものスピードを出していたのでしょうか。

スポンサーリンク

久井仁貴のスピード違反報道

高速道路を時速169キロで運転したとして、鹿児島県志布志市の久井仁貴市議(28)が、道路交通法違反で鹿児島地検から在宅起訴されていたことが、6日わかった。法定速度を89キロオーバーしていた。久井市議は朝日新聞の取材に「下痢の症状があり、トイレに急いでいた。反省し、今後は安全運転につとめる」と話している。

 起訴状によると、久井市議は今年4月9日、法定速度が80キロと指定された大分市内の東九州自動車道を169キロで運転したとされる。起訴は10月29日付。引用:朝日新聞

久井仁貴市議が169キロで運転していた理由は、「お腹が痛かったから」という理由でした。とても気の毒ではるのですが、やはり何があっても守るべきものが法律ですから。しかも市議という公人の立場でこれはいけませんね。

ですが、もし、このような状況になってしまったら、、、、、と考えると、わたしも身震いしそうなほど恐怖です。高速道路には10キロごとにPA(パーキングエリア)を設置しなければいけないという規則があり、次のPAですぐに立ち寄っていたらよかったのではないかと思うのですが。

また、先日、尼崎の高速道路でポルシェがトラックを横転させるという事故があったので、久井仁貴市議が乗っていた車の車種は何だったのだろうと調べてみたのですが、現在のところはそこまで情報はありませんでした。

分かり次第追記します。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

法律は守りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク