2016年に退団した宝塚歌劇団星組トップスター北翔海莉さんの事務所がファンクラブ収益を申告せず、約4900万円を脱税していたことが判明しました。

事務所の社長は北翔海莉さんの母親、吉野博子社長。

明るみになったのは告発なのか、また吉野博子社長とはどんな人物なのか?
調べてみました!

スポンサーリンク



北翔海莉母親が脱税!

ニュースサイトより引用します。

2016年に退団した宝塚歌劇団星組トップスター北翔海莉さんのファンクラブ収益を申告せず、約4900万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反容疑で、北翔さんの母親で所属事務所「KAIRIスピリッツ」の吉野博子社長(67)=千葉県松戸市=を千葉地検に告発していたことが19日、分かった。

 関係者によると、吉野社長は私設ファンクラブを運営し多額の利益を得ていたが、16年の所得約1億2100万円を確定申告せず、所得税約4900万円を脱税した疑いが持たれている。

 ファンクラブ会費やDVDなどのグッズ販売、北翔さんのトークイベントなどで多額の利益があったという。

 国税局は17年11月に強制調査(査察)。脱税で得た資金は吉野社長や北翔さん名義の口座に残されていた。
引用:ライブドアニュース
 

吉野博子社長は、
私設ファンクラブを運営し多額の利益を得ていたが、
16年の所得約1億2100万円を確定申告しないで、
所得税約4900万円を脱税した疑いが持たれています。

この額がすごいですよね。

私設ファンクラブでここまで収益をあげられるとは。
さすが宝塚です。

スポンサーリンク

北翔海莉の母親、吉野博子の顔画像は?

北翔海莉さんの母親、吉野博子社長の顔画像は
現在のところ公開されていないのですが、

引用:時事通信

こちらが北翔海莉さんです。

北翔海莉さん。
中学卒業後1996年に宝塚に入団しているので、現在39歳くらいでしょうか。

経理の一切を吉野博子社長が請け負い、
北翔海莉さんはノータッチだったと、
吉野博子社長は主張しています。

利益の構成は
・ファンクラブ会費
・DVDなどのグッズ販売、
・北翔さんのトークイベントなどでの利益

これらの申告をしていなかった、
その必要を知らなかったと主張していますが、
額も額ですし、
ちょっと厳しい言い訳のように聞こえます。

スポンサーリンク

北翔海莉母親が脱税、告発は誰?

宝塚の私設ファンクラブの収益に関する噂は
いろんなところで持ち上げられていて、

それをよく思わない(当たり前のことですが)人たちからの
告発か、もしくは、
以前から宝塚私設ファンクラブに関しては
国税庁が目をつけていたのかもしれません。

今後ほかの私設ファンクラブにも
捜査が入るでしょう。

定められた税金を納めることは義務でありますし、
応援してくださるファンの方への
感謝の表れかと。

この事件は大きく取り上げられることになりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク