かつてはアイドル歌手として芸能界のトップに、現在ではタレントとして活躍している堀ちえみさんが口腔癌(舌癌)であること、ブログで発表しました。

ステージ4ですでにリンパへの転移あり。衝撃的なニュースです。

堀ちえみさんのブログには、子供や旦那さんへの感謝の気持ちが正直に綴られていて心を打たれます。旦那さんの尼子勝紀さんはどんな人なのか、二人の馴れ初めはどんなのだったのか調べてみました!

スポンサーリンク



堀ちえみ 旦那尼子勝紀との馴れ初めは?

堀ちえみさんは、以前よりブログの中で、
現在の旦那さんのことを「尼子」と呼んでいたし、

wikipediaでは、
堀ちえみさんの本名が【尼子智栄美】と表記されていたこと、

そして、二人の結婚報道当初から、
旦那さんは上場のパチンコメーカー勤務の男性ということで、

SNKYOの執行役員の中に
尼子という名前のの男性がいたことにより特定されました。

尼子という苗字は珍しいですものね。

 

出典:SANKYO会社概要

フルネームは尼子勝紀さんというようです。

そして、本題の二人の馴れ初めなのですが、
そのエピソードがすごいのです。

偶然の出会いが3回重なり、運命と感じたのでしょう、
その後から交際するようになります。

その偶然な出会いですが。

一度目は、
堀ちえみさんの自宅の近く。
「ずっとファンでした」と声をかけたそうです。

情報によると、
堀ちえみさんの自宅だということは、
旦那さんは認識していたようです。

二度目は
羽田空港で。
飛行機の中から一緒だったようで、
飛行機から降りて羽田空港で、
旦那さんから声をかけたそうです。

これ、かなり勇気がいますよね。

三度目は、
銀座で。

マネージャーと一緒にいた堀ちえみさんと
3人で食事をすることになり、

そして交際に発展、一気に結婚と進みました。

上場企業の執行役員ですから、
高収入でしょうし、身なりもきっちりしていたことでしょう。

おたく気質な雰囲気の人と偶然が重なると
ストーカーと感じてしまいそうですが、
尼子勝紀さんとの出会いは「運命」と感じることができたんでしょうね。

スポンサーリンク

堀ちえみの子供たちは?

堀ちえみさんは3回の結婚歴があり、現在の尼子勝紀さんは
3人目の旦那さんです。

結婚歴を簡単にまとめると、

1回目
1989年 外科医男性と。

1990年、1992年、1993年にそれぞれ男の子を出産。

その後夫のDVが原因で1999年離婚。

2回目
2000年 出版社勤務の男性と。

2000年に四男を、2002年に長女を出産。すごい。
その後2010年に離婚

3回目
2011年 尼子勝紀さんと結婚

尼子さんの連れ子、一男一女の母になる。

ということで、お子さんが7人いらっしゃいます。

現在、自宅で一緒に暮らしているのは、

・高三の息子
・高一の娘

とブログに記載があったので、

このお子様たちは
2回目の結婚で授かった四男さんと長女さんでしょう。

そして今回、
全てのお子さんには癌という病名についても
隠さずに公表したようです。

家族の協力があってこその闘病という
医師からのアドバイスがあったからだそうです。

お子様たちはショックでしょうが、
堀ちえみさんの闘病のサポートを
しっかりされるでしょうね。

こういう時こそ、子供の存在、家族の存在のありがたさが身に沁みるというものです。

堀ちえみ余命は?

堀ちえみさんが自身のブログで口腔ガンステージ4であることを公表。
そしてリンパにも転移があり、手術、闘病の意思を公表しています。

口腔ガンの生存率を調べてみました。

5年全生存率は、
I期:91%、
II期:80%、
III期:65%、
IV期:45%
引用:https://www.jfcr.or.jp/hospital/cancer/index.html

堀ちえみさんは現在ステージ4。
ということは5年生存率は45%。

自身のブログで
「かなり厳しい状況です」
と表現していた理由がわかりますし、

どんな思いでこう公表したのか。
胸が痛みます。

スポンサーリンク

ネット上の声とまとめ

旦那さんに、子供が7人に。
守るべきものが多い分、
病気への恐怖も増していると思います。

ぜひ闘病、治療で克服していただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク