藤本理稀(ふじもとよしき)くん、行方不明の原因は?
事故か、誘拐か、それとも、
どこかで迷子になってるのか?

山口県周防大島町の親戚宅に
帰省中の藤本理稀ちゃん、2歳。

祖父と出かけた場所で、
ぐずったので、ひとりで滞在の親戚宅に帰る途中で、
なんらかの原因により行方不明に。

行方不明になったのは、8月12日午前10時半。
もう24時間以上経ちますが、
最新状況とともに、行方不明の原因を調べていきます。

スポンサーリンク



藤本理稀くん行方不明の原因は事故,誘拐?

行方不明になっている藤本理稀くんの
顔画像はこちら。


出典:NNN

ニュースサイトから
詳細を引用しますと、

警察によると、
理稀ちゃんは家族で周防大島町の
曽祖父の家に帰省していて12日午前10時半頃、
近くの砂浜に行くため祖父と兄とともに出発。
歩いて向かう途中、
ぐずり曽祖父の家に1人で引き返したという。
引用:日テレNEWS

親戚宅というのは、
曽祖父の自宅で、

家族で帰省していたのでしょう。

その藤本理稀ちゃんの
曽祖父の自宅は、

山口県防府市周防大島町家房で、
地図で見ると、

この赤丸で囲った場所が、
山口県防府市周防大島町家房というところです。

のどかな田舎風景の
海岸沿いの町のようです。

途中でぐずり、
引き返そうとした距離は100メートルほどだったと
言われています。
理稀くんを帰した際、
祖父は、家のすぐ近くまで歩いて行くのは見ていましたが、
家に入るところまでは確認していなかったということです。

ということは曽祖父の自宅すぐ近くまでは帰ってきていた?
それが最新というか最後の情報ですね。

その間に、
藤本理稀ちゃんに何が起こったのか?

事件、事故、誘拐?
いろいろ考えられますが、
近くにはため池があり、
そこへの警察による捜索も始まっています。

スポンサーリンク

帰省中に子供の事故が多い原因、理由は?

祖父母や、曽祖父母に自分の子供を見せたくて、
それを心待ちにする祖父母たち。

実家について、ホッとする反面。
帰省中の事故は毎年多いんです。

子供の数に対して、
大人の数が多くなること。

誰もが、
「誰かが子供を見ている」
いや、
「誰も見てない!」
という状況に陥るのです。

これは、本当に多々あって、

その上、
子供にとっては、
普段とは違う光景が目の前に広がっていて、
好奇心の塊のような2歳児は、

大人が想像しない行動にも
出てしまうものです。

そこからそこまで!と
100メートルの距離を甘くみてしまったことが
本当に悔やまれます。

ですが、
お祖父さまも
まさかこんなことになるとは、
想像もしなかったことでしょう。

今ご家族がどんなお気持ちなのかと
考えると胸が張り裂けそうです。

スポンサーリンク

藤本理稀くん行方不明にネットの声は?

*一刻も早く無事に見つかって欲しい!

*無事に発見される事を祈る。

*昨日から状況が気になってニュース見てる。
高温注意報も出てるし、本当に無事に見つかってほしい!!

2歳児を一人で帰したら事故になるとは思わないのか?

*マスコミの皆様。
会長とかの話はもういいので、、
この報道 ちゃんと取り上げてください!!

引用:Yahooコメント欄

世間の注目も高まっています。
8月13日は、藤本理稀ちゃん2歳の誕生日。

ぜひ無事に保護されることを
お祈りしています。

今後もこの情報を引き続き、
調査していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この方も行方不明で、
ご両親は日本の警察の対応に不満で
仏大統領に手紙を。。。。

スポンサーリンク