10月15日午後3時ごろ、
東京・吉祥寺の私立藤村女子中学校で

「生徒が体調を崩している」と通報があり、
女子生徒8人が搬送されるという事故が。

原因はなんだったのでしょうか?
調べてみます。

スポンサーリンク



藤村女子中 プロパンガス事故報道

卒業生に、
内田有紀さん、優香さんがいる
藤村女子中学は、

吉祥寺にある中高一貫校です。

ニュースサイトより引用します。

15日午後3時ごろ、
東京・武蔵野市の藤村女子中学校の理科の実験室で、
7人が体調不良を訴え、警視庁が原因を調べています。

15日午後3時ごろ、
武蔵野市の藤村女子中学校の実験室で、
6時間目の理科の授業中に

1年の女子生徒7人が体調不良を訴えました。
学校によりますと、7人に水を飲ませたり、
窓を開けて空気を入れ換えたりしましたが、

症状がよくならなかったため、
救急車を要請しました。

その後、7人のうち、
4人は体調が回復したということです。

実験室のガスの元栓が開いていて、
ガス漏れが起きたとみられるということで、
警視庁が原因を調べています。
TBS NEWS

まとめると、

10月15日の午後3時頃
6時間目の1年生の理科の授業での
出来事のようです。

実験をしていたのでしょう。

7人のうち、4人は体調が回復ということですが、
残る生徒さんたちはどうなのでしょうか。

心配ですね。

スポンサーリンク

藤村女子中 プロパンガス事故の原因は?

原因は、理科室の
ガスの元栓が開いていたことが
原因だったようですが。

そもそもなぜそんな事になるのか。

爆発していたら、、、、
と思うと、恐ろしすぎます。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

私立の中堅中学校は、
経営面でもなかなか苦戦しているご時世。

この事故はなかなかの痛手になるかもしれませんね。

とにかく、
生徒さんみなさんが無事に回復されますように!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク