強豪、東京富士大学ソフトボール部で
セクハラ問題が起こっています。

強豪チームでの
セクハラ問題に、
スポーツ界もショックをかくしきれません。

この東京富士大学ソフトボール部監督は誰なのか?名前は?

調べてみました。

スポンサーリンク



東京富士大学ソフトボール部セクハラ報道

ニュースサイトより引用します。

東京富士大学(東京都新宿区)の
女子ソフトボール部の70代の
男性監督(現総監督)から体を触られるなどの
セクハラ被害を受けたとして、

元部員の20代の女性が監督と
大学側を相手取り、
1千万円の慰謝料などを求める
訴訟を東京地裁に起こしていることが分かった。

監督側は「執拗(しつよう)かつ悪質な
セクハラ行為をした事実はない」としている。

訴状によると、女性は2016年春ごろ、
合宿中に監督室に呼ばれ、「ここに座りなさい」と、
ひざの上に約30分間座らされた。

体を触られ、「男女の関係は愛だ」などと言われた、と主張。
後日にも抱きしめられるなどしたという。
女性は大学に通えなくなり、
心的外傷後ストレス障害や不眠症と診断された。

引用:朝日新聞デジタル

この監督は誰なのか、
調べてみました!

ソフトボール界では知らない人はいないという
有名人でした。

スポンサーリンク

東京富士大学ソフトボール部セクハラ監督の誰,名前は?

こちらがその監督、
藤原徹監督の画像です。

性格は厳しく、
技術面での細やかな指導に加え、

「履物をそろえろ」など生活面でも
厳しく、人としての教えもしてくれるとして、
保護者からも定評があった監督でした。

そして、
監督歴は44年の、
大ベテランの監督で、

日本代表選手となる選手の育成も
多数していたようです。

ソフトボール界では
知らない人はいないという有名な監督でした。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

女子生徒さんは、そのまま大学に行けなくなり、
現在もPTSDの症状に悩み、

監督と大学側を相手に
1100万の賠償を求めて裁判を起こしています。

今後の裁判の続報が気になるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク