ドラマ、「チア☆ダン」が大流行!

東京から来た強引な転校生役の桐生汐里(きりゅうしおり)役を
演じている、石井杏奈さん。

 

e-girlsの一員で、キレキレのダンスで魅了してまくってますね。

 

そんな石井杏奈さんが「e-girls 脱退」という
ワードと一緒に検索されています。

 

詳しくしらべていきます。

 

スポンサーリンク



石井杏奈のプロフィール


現在放送中の、「チア☆ダン」

主人公の土屋太鳳さんより、

この石井杏奈さんのほうが可愛いななんて思って観ています。

そんな石井杏奈さんについてですが、

プロフィールをwikipediaから引用します。

生年月日 1998年7月11日(20歳)
出生地 東京都
身長 163cm
血液型 O型
職業 ダンサー、女優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 2010年〜
事務所 LDH JAPAN

引用:wikipedia

まだ20歳なんですね。

「チア☆ダン」では、違和感なく高校生役も演じていますね。

チアダンスの話のドラマですので、

ダンスシーンが多く出てきますが、

やはり、石井杏奈さんは、e-girlsの一員なので、

ダンスもさすがキレキレ。

素敵です。

ですが、このe-girlsの動画を見ると、

他のメンバーがキレキレすぎて、

 

石井杏奈さんは正直、

グループ内ではダンスが上手な方ではなさそうですね。(←失礼)

そんな石井杏奈さんが、

 

ダンスを始めたのは、小学校2年のとき。

バレエを習わせたかった母親の意向とは真逆で、

近所にはバレエ教室がなかったようです。

 

仕方なく、ヒップホップの教室に通わせたようですが、

それが功を奏したのか、

 

メキメキと実力をつけて、小5のときのダンスの大会で、

現在の事務所にスカウトされることになります。

 

スカウトされた翌年の2010年には、

ティーン雑誌の「ニコ☆プチ」のモデルに選ばれたり、

 

e-girlsの加入が決まったりと、

 

 

トントン拍子に芸能の道が開け始めました。

ラッキーだったわけではなく、努力されたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

石井杏奈がe-girls 脱退?と言われる理由は?

このニキビ面の彼女、誰だかわかりますか?

そう、石井杏奈さんです。

もちろん、これはメイク。

2015年、映画、「ソロモンの偽証」に、

重要な役どころ、「三宅樹理」役で熱演。

 

思春期独特の雰囲気をしっかり演技していて、

それが評価され、ブルーリボン新人賞を獲得。

 

 

もともと小6の頃から、演技をすること、女優業に

興味を持っていた石井杏奈さんですので、

 

 

これを機に石井杏奈がe-girls 脱退?と、

噂され始めたのかもしれません。

実際には、時はさかのぼって、

 

2014年にe-girlsの初めてのアリーナツアーの日程が、

このソロモンの偽証の撮影日と重なったため、

悩んだ結果、石井杏奈さんは映画の撮影を選択しています。

それも脱退を噂される要因になったのでしょう。

そりゃなりますよね。

 

でも、事務所側ももう少し日程の配慮がなかったのかな

と思ってしまいますが。

 

映画の撮影も、アリーナツアーも、

前々から把握できていたことだと思いますので。

でも、実際には、

アリーナツアーを欠席して、映画の撮影に参加し、

ブルーリボン新人賞までもらっちゃうとなると、

グループ内で妬みとかありますよね?

 

今回の「チア☆ダン」でも、

いいポジションでの出演なので、

メンバー内での妬みはひどくなるのでは?

というのはわたしの憶測でしかありませんが。。。

スポンサーリンク

まとめ

チアダンで活躍中の石井杏奈さんについて調べてみました。

石井杏奈さんがe-girlsを脱退するのではという噂があるようですが、

それは石井杏奈さんが、女優業も頑張っていることから

出た噂のようで、現在のところはそのような話は出てなさそうです。

ですが、

もともと、石井杏奈さんは女優業を目指していたので、

今後は脱退?卒業?

で女優業に転向という可能性も十分あると思います!

いずれにしてもまだ二十歳!

楽しみですね。応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク