またまたパワハラ問題。
今度は、自殺未遂というワードも浮上です。

ミュージカルの劇団四季内で、
人気俳優Iさんが自殺未遂との報道。

その人気俳優Iさんは、
報道の情報を合わせてみると、一色龍次郎さんで
間違いないかと思われます。

現在の容態、状況、怪我の具合は?
また、なぜこんなことになったのか。。。
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



一色龍次郎(劇団四季)が自殺未遂?

以下、文春オンラインの記事を引用します。

今年7月13日、
創設メンバーの浅利慶太氏(享年85)が
亡くなったばかりの「劇団四季」。

その直後の15日未明、
マンション5階から四季の人気俳優Iさん(27)が
飛び降り自殺を図ったことが、
「週刊文春」の取材でわかった。

Iさんは、四季の超人気ミュージカル「キャッツ」で、
主役級キャスト“マジック猫”ミストフェリーズ役に抜擢されていた。

引用:文春オンライン

この人気俳優Iさんとは誰なのか、

・27歳
・ミストフェリーズ役に抜擢されていた

ことから考えると、
一色龍次郎さんしかいないのでは?
という結論です。

9/6追記
一色龍次郎さんが飛び降りたのは

劇団同士で結婚した俳優夫婦の自宅で、
一色さん含め、4人で、
「宅飲み」していた日の夜の出来事です。

飲み会が終わり、
部屋を出たときに
一色さんは飛び降りたと言われています。

ご一緒だったお仲間の方々は
ショックを受けられているでしょう。

スポンサーリンク

一色龍次郎の現在の容態は?

飛び降りの原因は、
スーパーバイザーの加藤敬二氏(56)による
パワハラ指導と言われています。

やはりこれだけの歴史を抱えて、
常にミュージカル界のトップでい続けるには、

やはり・・・

というところでしょうか。

一色龍次郎さんの
現在の容態、怪我の情報がまったく
入ってきていないのですが、

 

命はとりとめていたようです。

9/6 追記
一色龍次郎さんの容態ですが、
側頭部から落ちて脳挫傷。
意識はあり、目も開くことができるものの、
俳優として再起は難しいとの
情報がありました。

 

なお、
一時期、wikipediaでは、
こんなことになってしまうほど情報は錯乱。

これは誤報で、
現在は修正されています。

 

スポンサーリンク

ネット上の声は?

そうです。
理不尽な我慢はしなくていい。

それだけは、
指導する側も、分かっていただきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク