訃報

ジョンコフリン 自殺理由は?告発は誰が,内容はいったい…?

フィギュアスケート元アメリカのペア選手であり、現在はISUアスリート委員会の会長、そしてISU技術委員会のメンバーであったジョンコフリン氏が1月18日、自殺したというニュースが入ってきました。33歳という若さでの自殺。理由が驚きのある告発による活動停止処分を受けたことだとか?

詳しく調べてみます。大変ショックです。

スポンサーリンク



ジョンコフリン 自殺理由は?

浅田真央さんが現役時代の最後に出たスケートートアメリカで、浅田真央さんの演技を絶賛していたジョンコフリン氏が自殺しました。33歳という驚くほどの若さでなぜこの世を自ら。。。。

その理由がどうやら、告発によって科された活動停止処分が理由のようです。

2018年12月17日、
ジョンコフリン氏が「セーフ・スポーツ」から活動の内容を制限されたとの報道があったばかり。それはある告発を受けての仮処分という形だったのですが、2019年1月17日にその仮処分である「活動を制限」から、「暫定的な全資格、全活動の停止」という正式な処分が下りたそうです。そしてその二日後にジョンコフリン氏が自殺とは。。。一体どんな告発があったのでしょうか。

ジョンコフリンさんが一時的に全資格を停止されたとツイッターで数回呟き、記事も上げていました。

コフリンさんは、ジョンウィルソン・ブレードのアメリカのブランド・マネージャーも
最初の報道があった翌日に辞職していたそうです。

「セーフ・スポーツ」とは、性的暴行などの不適切な行為の告発が各スポーツ団体へ寄せられた際、それに対応するためにつくられた米国オリンピック委員会(USOC)の関連機関です。

ジョンコフリンさんが、どういった内容でセーフ・スポーツから資格を停止されたのかは、まだ調査中であり最終結果が出ていないという状況であり詳しいことは発表されていません。ですが、なんらかの「性的暴行などの不適切な行為」があったという告発があったのでしょう。

それに対して、ジョンコフリン氏は否定していたようですが、このような結果になってしまい大変残念で悲しいです。

スポンサーリンク

ジョンコフリンの経歴は?



出典:https://jp.sputniknews.com/incidents/201901205824508/

生年月日:1985年12月1日

アメリカ合衆国出身の男性元ペアフィギュアスケート選手。パートナーはケイディー・デニー、ケイトリン・ヤンコウスカス、ブリジット・ナミオトカなどでした。

オリンピックの経験はありませんでいたが、全米選手権では2度の優勝経験がある素晴らしい選手でした。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

ジョンコフリンさんの自殺理由に関しては内容が明らかになっていないので気になるところですが、33歳の若さで自殺とはショックです。もしかして身をもって潔白を?

ジョンコフリン氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!