「ばいばーい!」
と、突然SNSをやめてアカウントを閉鎖させた
華原朋美さん。

華原朋美さんがSNSをやめた理由って何なんでしょう。
例の不倫疑惑と関係があるのでしょうか。

またSNSに向き不向きがあるって知ってましたか?

スポンサーリンク



華原朋美がSNSをやめた理由は?

華原朋美さんがデビューした頃、

なんて可愛い人なんだろうと、

衝撃を受けた記憶があります。

小室哲哉さんの陰に隠れるように、

はにかんだ感じで可愛かったですよね。

そのあと、いろいろありましたが、

再デビューしても、40代でもやっぱり可愛くて、

いい意味で、「朋ちゃんらしくて」。

人気は定着しつつあったのではないでしょうか。

そんな時に、突然!

SNS閉鎖というニュースが流れてきました。

その理由については述べられていませんが、

先日、週刊誌報道でスクープされた、

大手不動産会社の

飯田グループホールディングスの会長、

森和彦氏との不倫疑惑があったからでしょうか。

不倫関係は否定しているものの、

何もなかったようにテレビに出演したり、

SNSでのんきに発信するのは、

森和彦氏のご家族のことを考えても、

ちょっとどうかと思い、華原朋美さん本人か、

また華原朋美さんの事務所がそのような決断を

したのではないかと思われます。

華原朋美さんのインスタグラムには、

ディオールのバッグを購入したこと、

エルメスのバーキンが手に入ったこと、

ファーストクラスでハワイ旅行に行ったこと

などのセレブっぷりアピールがたくさんありましたので、

それは全て、前述の森和彦会長のお金で・・・?

と、そう思われても仕方ないですしね。

実際はどうなのか大変興味深い話です。

なんせ森和彦会長、73歳ですからね。

スポンサーリンク

SNSをやめた芸能人

nonさん(@non_0330)がシェアした投稿

最近でいうと、この人。

宮沢りえさん。

今はもうご結婚されましたが、

当時は、森田剛さんと結婚かと噂されたとき、

インスタグラムに、森田剛さんのファンと思われる方からの

誹謗中傷がすごかったようです。

この時の宮沢りえさんの最後のSNS投稿の言葉が、

個人的に心に残っていて。

ご紹介しますね。

私は美しい言葉が好きです。
美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。

私がインスタを初めたきっかけは、そういう想いでした。

今まで見て下さった皆様、ありがとう。

みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした。

そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。

そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。
人には様々なも想いや言葉や感情が
溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です。

私はこれからも、演じるという事を通して希望も絶望も表現できる役者を目指して、
頑張ろうと想います。求めてくださる方がいたら、劇場で待っています。。。

そこで心から分かち合うことが、
私には1番合っているような気がします。。。

今日も笑顔で過ごせますように。。。
今まで本当に本当にありがとう。

関連記事↓

この宮沢りえさんの投稿を見て、

不快な思いをする人はいないんじゃないかなぁって。

とても綺麗で、かつ、考えさせられるSNSの去り方だったなと

思います。

個人的には、宮沢りえさんのインスタグラム楽しみにしてたので、

とても残念でしたし、

またいつか再開してくれることを楽しみにしています。

スポンサーリンク

SNSに向いている人、向かない人

SNSをする人の心理にはいろいろあると思いますが、

一番は、

自分を知ってもらいたい、承認欲求のようなものだと

思われます。

自分はこんな生活をしていて、

こんなビジネスをしていて、

こんなに努力していて、充実していて、

というのをアピールというところでしょうか。

もちろん、自分の行動記録、日記のようにしている人も

いると思います。

ですが、その中には向いていない人もいて、

それは

「SNS中毒」になってしまうこと。

インスタ映えするお店にわざわざ時間かけて行く。

他にしなければいけないことがあるのに、

インスタ映え、SNS映えのために、

やるべきことをそっちのけで、

それに時間を費やしてしまう。

という人たちも一定数いるようです。

そういう人たちはSNSには向かないので、

ぜひSNS断ちが必要なのかもしれませんね。

今回の華原朋美さんの場合は、

理由は明らかにはなっていませんが、

前述の不倫騒動から考え、

自分の生活にはSNSは必要ないと感じたのかもしれませんね。

安室奈美恵さん、小室哲哉さんの引退もあり、

華原朋美さんも引退では?という声もあります。

また数日後に、新しいアカウントを開設し、

「ただいま!」なんてSNSに復帰しちゃうのかなという声もあります。

それだったら、少々残念なキモチですね。

なんだか構ってちゃんみたいで。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク