10月9日午前、東京地方裁判所で
裁判官が凶器で殴られるという事件が発生しました。

動機は?
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



裁判官を殴った女性犯人は誰,名前は?

驚きの事件が発生しました。
ニュースサイトより引用します。

9日午前10時35分ごろ、
東京都千代田区霞が関1丁目の
東京地方裁判所で「裁判官が凶器でたたかれた」と
110番通報があった。

警視庁などによると、
地裁13階の男性用トイレで男性裁判官(38)が
女に棒のようなもので頭を殴られた。
丸の内署は暴行の疑いで千葉県柏市の女(39)を
現行犯逮捕し、動機などを詳しく調べている。

署によると、トイレで手を洗っていた裁判官が突然、
背後から殴られたという。女は逃走し非常階段を使って
11階の女性用トイレに逃げ込んだが、
駆けつけた警察官に取り押さえられた。

女はスカート内に杖を隠していたといい、
署は凶器とみている。
裁判官は軽傷の模様だという。

地裁によると、被害に遭ったのは判事で、
民事部に所属し主に労働事件を担当しているという。

引用:livedoorニュース

事件が発生したのは

日時・・・10月9日午前10時35分
場所・・・東京裁判所

殴られたのは、38歳の男性裁判官。

逮捕されたのは、
名前・・・鎌田千絵
住所・・・千葉県柏市旭町
年齢・・・39歳
職業・・・無職

凶器は杖で、
この女性がスカートの中に隠して
持っていたようで、

普段から足が不自由で、
杖を使っていたという訳ではないようです。

この裁判官を殴った鎌田千絵の
顔画像は公開されておりません。

新しい情報が入りましたら、
こちらに追記していきます。

スポンサーリンク

裁判官を殴った動機は?

この女性が裁判官を殴った動機は
わかっておりませんが、

これまでわかっている中で印象的な
言葉ですが、

「調書の改ざん」という言葉です。

民事裁判での対応に不満があったとの趣旨の話を
していて、
「調書の改ざんをされた」と、

この男性裁判官のことを
狙って殴ったようです。

男性裁判官について名前を把握していたようです。

スポンサーリンク

ネット上の声、まとめ


この意見は確かにそうですよね。
恨みをかっていたわけですし、
同じような事件が起きないとは思えません。

スカートの中に杖を忍ばせていたということですが、
そうなるとかなり不自然な歩き方に
なると思うんですが、

入るときにセキュリティーチェックで
ひっかからなかったのでしょうか。

このネット上の声の、
トイレなどの人気が少ない
プライベート空間となる場所は、

一般の訪問者と別々にしておくこと、
セキュリティーチェックの強化は
今後、必須の課題となりますね。

引き続き、この事件について追っていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク