4日午前0時50分ごろ、千葉県四街道市下志津新田の
住宅の中で、この家の長男、金井賢志さん(20)が
死亡していました。

金井賢志さんの顔画像や大学はどこなのか、その大学名、
また、Facebookやツイッターについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



金井賢志さんの顔画像や大学はどこ?

この事件の概要は以下の通りです。
簡単に引用します。

4日午前0時50分ごろ、千葉県四街道市下志津新田の住宅に住む女性から「鍵がかかっていて家に入れない」と県警四街道署に通報があった。

署員が駆け付けたところ、女性の長男で大学1年の金井賢志さん(20)が室内で顔面から血を流して倒れていた。その場で死亡が確認され、同署は殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

引用:時事通信社

 

 

この家の母親である女性が帰宅した時に
自宅の鍵が開かない→警察に通報。

 

 

するとリビングで自身の長男が血を流して
亡くなっていた。

 

そして、父親(旦那)と連絡がつかない。

という状況です。
めちゃくちゃ怖いですよね。

 

 

この亡くなった金井賢志さんについてですが、
顔画像を探してみましたが、
いまのところ公開されていません。

そして大学名ですが、

 

 

私立大学の1年生であるという情報しか
得ることができませんでした。

 

また新たな情報が入りましたら、
こちらに追記していきます。

 

 

事件現場(自宅)の場所を特定

 

 

事件があったのは、
千葉県四街道市下志津新田の住宅街。

 

ニュースの報道によると、
こちらのお宅だと思われます。

 

 

四街道市は、千葉県の北部に位置していて
首都圏のベッドタウンとして発展した都市です。また、
梨、落花生などの生産が盛んな近郊農業地帯としても知られています。

 

この自宅には、

 

 

通報した女性(母親)、その旦那(父親)と、
亡くなった長男の金井賢志さんと、次男(17)の、
4人が暮らしていたそうです。

 

 

自宅の鍵が開かずに警察へ通報は母親の勘?

帰宅して自宅の鍵が開かなかったのは、

・鍵を持っていなくて、ピンポンとインターホンを押しても、
開けてもらえなかった?

もしくは、
・家の鍵が壊されていて、開けることができなかった?

もしくは、
・チェーンロックがかかっていた

などいろいろ考えられるのですが、

そこで鍵屋ではなく、
警察に通報したのは

母親が事件性を察知したからではないでしょうか。

母親が事件性の可能性を訴えたから、
警察も動いたのではないかと想像します。

父親と連絡が取れていないことから、
普段から、父親と、
亡くなった長男の金井賢志さんの関係がよくなかった?
喧嘩が絶えなかった?

など、いろんな憶測が飛び交っています。

また、犯人は第三者で、
父親はどこかに監禁されている?という可能性もありますよね。

いずれにしても、
詳しい情報が入り次第またお伝えいたします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は
千葉県四街道市下志津新田の金井賢志さんが
亡くなられていた事件について書きました。

まだまだ分からないことばかりなので、
情報を追いたいと思います。

*追記
2/5 行方不明になっていた父親が発見されました!

金井賢志 父親自殺か?高速道路の路上で発見された衝撃的結末の真相は?

スポンサーリンク