2月4日未明に千葉県四街道市の住宅で、
この家に住む私立大1年の金井賢志さん(20)が死亡した状態で発見され、

金井賢志さんの父親(46)が、その後行方がわからず、
連絡が取れない状態になっていましたが、

その父親と見られる男性が2月5日
千葉県香取市内の東関東自動車道上に倒れていたところを発見されました。

スポンサーリンク



家族、親子仲が不仲だったのか?

この事件の概要は以下の通りです。

 4日午前3時ごろ、四街道市の住宅の居間で、長男の私立大学1年の金井賢志さん(20)が顔の辺りから大量の血を流し、うつぶせの状態で死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、午前1時ごろ、帰宅した母親が玄関のドアを開けようとしたところ、鍵が使えなくなっていたということです。警察は何者かが遺体の発見を遅らせるために、鍵に細工をした可能性もあるとみて捜査しています。警察は今も連絡が取れなくなっている父親が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。引用:テレビ朝日

母親が出かける前には、
金井賢志さんもその父親も在宅だったのを残して
出かけたそうです。

その後に何かあったということですよね。

当初から父親が犯人ではないかと言われていましたが、
事情を詳しく聞けない結末となってしまいました。

家族トラブル増える日々、何が原因なのか?

今回のように夫婦、兄弟などの
家族間でのトラブルが最近すごく多いような気がしますね。

そして、今回は親子間での事件。

ここ数年、こういう事件がとても多く、
ニュースで報道されるたびに、
胸が締め付けられそうになりますが、

それと同時に、

「またか・・・」

なんて思ってしまう部分はあります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、千葉県四街道市で
金井賢志さんが殺害されていた事件で、
行方がわからなくなっていた父親が高速道路の路上で発見されたことを
お伝えしました。

詳しい事はまだ分かっていませんが、
また情報が入りましたら追記したいと思います。

こちらが事件直後の記事です。
合わせてお読みいただけたらと思います。

金井賢志 顔画像と大学は?自宅の鍵開かず通報は事件の心当たり有か?

スポンサーリンク