奈良県上北山村の村議会議員らが逮捕されました。

 

上北山村の村議会議員・金山進英(かなやまのぶひで)容疑者(67)は
長男が警備会社の経営に必要な資格を取らせるために
書類を捏造し偽造した疑いで逮捕されました。

 

どのような罪に問われるのか、
また、金山進英容疑者の顔画像、Facebook、ツイッターアカウントについて
詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



金山進英の息子の名前は?何の書類を偽造したのか?

金山進英容疑者の息子(長男)は、金山耕士(37)。
長男も逮捕されています。

 

この長男・金山耕士容疑者が警備会社設立経営をしようとしていて、
警備会社の設立には、一定期間、経営者が警備会社で働いていたことを
証明する書類などが必要でした。

 

金山進英容疑者らが、警察に提出した書類には、耕士容疑者が、
警備会社で働いていたと偽った内容が、記載されていたということです。

 

この偽造した証明書を手に入れた経緯は以下のとおり。

父親である金山進英容疑者が、
知り合いで警備会社に勤めている会社員の松谷貴弘を息子に紹介。

松谷貴弘は頼まれたようにその書類を偽造しています。
そして松谷貴弘容疑者も逮捕されています。

 

彼らの罪は、偽造有印私文書行使と詐欺の疑いです。

息子がかわいいがためにやったこと。
その気持ちは分からなくもないですが、

結果的に息子のためどころか、逮捕という真逆の結果を招くこととなりました。
また奈良県上北山村の村民の方々の信用もなくしたことでしょう。

金山進英の顔画像は見つけることができませんでしたが、
経歴としては、平成3年に初当選し、現在7期目。
昨年12月からは議長も務めていました。

長年、村のために尽くし頑張ってきたのでしょうが、
こんなことでその経歴も台無しにするのは本当に残念です。

金山進英容疑者が、証明書の偽造を頼んだ
松谷貴弘容疑者に関しては、本人らしきFacebookのアカウントを
見つけることができました。
(公表は控えます)

スポンサーリンク

まとめ

会社を設立するにあたり、
その業種の分野ごとに経営者に必要な資格というのが定められています。

それをみんな守って、計画立ててやっていってるのです。

村議会議長だからって、その息子だからって優遇されることは
ありえないことだと大変憤りを感じた事件でした。

スポンサーリンク