コラムニストの勝谷誠彦氏(57)が入院し、
現在集中治療室に入っていることがわかりました。

病名は何か?
現在の状況、容体は?

調べてみます!

スポンサーリンク



勝谷誠彦 ICU治療の報道詳細

勝谷氏が公式サイトで毎朝配信しているコラム
「勝谷誠彦の××な日々。」発行人の高橋茂氏が22日、

「勝谷誠彦入院す。初の休筆、申し訳ありません」と題し、
「昨日、勝谷は病院にて診察を受け、入院となりました。
本来であれば病室内にて経過報告を
含めた日記の執筆を行うところですが、
集中治療室に入っているため、
執筆が物理的に無理となっております」と報告。

「病名や診断結果に関しては、私がいい加減な内容で
報告することは控えます。本人からのご報告をお待ち下さい」とした。
同コラムは1999年から毎朝配信してきたが、
初めての休載となった。
引用;日刊スポーツ

スポンサーリンク

勝谷誠彦 病名は?


出典:日刊スポーツ

 

病名は明らかにされていないのですが、
ICUにて治療されているということなので、
心配ですよね。

 

そもそもICU(集中治療室)は、
通常の医療設備では十分に管理できない
重症疾患や大手術後の患者を
24時間監視し、処置でいるように、
病院内の設定された特殊治療施設のことを指しています。

 

ということは、
勝谷誠彦氏は
重症疾患であるのか、
手術後か、ということでしょう。

 

すぐに治る見込みがあるものならば、
病名も公表するのではと思うので、
症状は深刻なのかもしれません。

 

気になる症状として、
公表されていることは、
右脇腹の激痛ということ。

 

考えられるのは、
胃?膵臓?胆石?でしょうか。

 

病名が明らかになるのを
待ちたいと思います。

 

勝谷誠彦はうつ病だった?

勝谷誠彦氏は、
コメンテーターとしてテレビで見ない日は
なかったのですが、

 

2013年頃には続々とレギュラー番組を降板。

 

コメンテーター、ジャーナリスト
として、自分が取り扱いたい分野と、
日本のテレビ番組が取り上げる分野が
違いすぎて、
テレビ番組の制作側に意見を言ったことが
原因でそれが降板となったのではないかと
言われています。

 

ということは今回患っている病気とは
特に関係はなさそうですね。

 

そして、2015年にはうつ病であったことを
公表し、自らが体験したうつ病の状態や、
周囲の理解などについて啓発活動も
されていました。

 

それにしても今回の入院が判明したきっかけとなった
「勝谷誠彦の××な日々。」
1999年から毎日毎朝配信されているコラムだそうです。
19年間毎日コラムを書いて配信。
なかなかできることではありませんよね。

 

スポンサーリンク

ネット上の声は?

今後も情報を追っていきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク