大女優の樹木希林さんが、
お亡くなりになり、
寂しい気持ちでいっぱいです。

樹木希林さんといえば、
内田裕也さんとご結婚されていましたが、

結婚生活1年半、
別居生活40年以上という
珍しいご夫婦。

樹木希林さんはなぜ離婚しなかったのか、
その理由について調べてみます。

スポンサーリンク



樹木希林がなぜ内田裕也と離婚しなかったのか?

この言葉、素敵すぎませんか?

波乱万丈の結婚生活で、
寂しい思いも、悔しい思いもしていたことも
あると思うんです。女性ですから。

ですが、
それでもこの

「全部、好きです。すべて何もかも好きです。」って
言える、
樹木希林さんの器の広さと、人間力。
女性として潔い強さに感動ですね。

そして、
そこまで言えて公言できる
相手と巡り会えて結婚できたことに、
おなじオンナとして羨ましさも
覚える方も多いと思います。

樹木希林さんが内田裕也さんと離婚しない理由として、

「こんな危ない男をほっておいたら、
他の方にも迷惑がかかるから」

とも、
発言されていたことは
よく週刊誌などで取り上げられていますが、

もちろんそれも原因であるとは思います。

またオンナの意地、プライドもあったかもしれません。

ですが、
本音は樹木希林さんは内田裕也さんのことが
大好きだったから、
離婚しなかったんでしょうね。

スポンサーリンク

樹木希林と内田裕也の短い同居生活

お二人が結婚されたのは1973年。

樹木希林さんが内田裕也さんのことを
好きになり、勝手に婚姻届を出してしまったことから、
二人の結婚生活はスタートします。

でもその同居生活は1年半〜2年ほどで解消。
それから現在まで、別居生活だったようです。

ですが、その後1976年、内田也哉子さんが誕生されたり、
決して、憎み合ってるとか、
離婚を前提とした別居生活というわけではなかったようです。

別居に踏み切った原因は、
内田裕也さんのDV?浮気?
とも言われていますが、

結果的に離婚届を出さず、
最期まで夫婦という形にこだわったのも、

前述の、
樹木希林さんの内田裕也さんへの愛情が
そうさせたんでしょうね。

連絡は耐えず取っていたようなので、
別居というスタイルが、
お二人にとってはベストな生活形態だったのでしょう。

スポンサーリンク

樹木希林と内田裕也にネットの声は?


なんだか涙が出そうになります。


内田裕也さんは、樹木希林さんの訃報に対して、
コメントを出せないくらい憔悴されているようです。

二人の結婚生活は、
側からみたら、とんでもない形で
理解に苦しんだかもしれませんが、

形はどうであれ、
お二人はお互いのことを尊重していらしたこと、
愛し合っていらしたことが
とてもよく分かりました。

いがみ合いながら同居生活をしていたら、
もしかしたら、こんな最期ではなかったかもしれませんね。

樹木希林さんのご冥福を
心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク