電車内で女性のリュックサックからICカード乗車券を盗んだとして、東京・板橋区職員の男が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、板橋区・戸籍住民課の主事、菊池政彦容疑者(50)です。菊池政彦容疑者の顔画像やFacebookやツイッター、またその動機について考察していきます。

スポンサーリンク



菊池政彦板橋区職員 顔画像は?Facebookは?


引用:JNN

この事件の概要は以下の通りです。

*発生日時・・・2018年5月8日午後7時前
*発生場所・・・東武東上線・下り成増駅と和光市駅の間の電車内 

*容疑者・・・菊池政彦(50)
*職業・・・板橋区・戸籍住民課の主事

*被害者・・・女子大学生(21)

東武東上線・下り成増駅と和光市駅の間の電車内で
女子大学生のリュックについていたICカード型の定期券を
盗んだ疑いで逮捕されています。

気になる菊池政彦容疑者の顔画像ですが、
現在のところ公開されていません。

またFacebookやツイッターのアカウントについても
調べてみましたが、
特定することができませんでした。

追加の情報が入り次第、こちらに追記していきたいと思います。

窃盗の動機にあきれる!?


引用:JNN

菊池政彦容疑者は犯行に及んだのは、
勤務を終えて自宅に帰る途中だったようです。

犯行の動機は、
「むしゃくしゃしてやった」
ということです。

職場でストレスを抱えていたのでしょうか。
中間管理職なのか?
それはだれでも抱えるストレスを、
罪を犯すことで発散するという思考回路がよくわかりません。

ですが、


そういうストレスを抱えた時には、
コレで解消する!という方法

を持っている人が
このストレス社会を生き抜いていけるひとなのかもしれませんね。

被害に遭われた女性は
電車に乗る恐怖感も残るでしょうし、
決して人のものを盗んではいけません。

菊池政彦容疑者には猛省し、
ぜひ更生していただきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京都板橋職員の菊池政彦容疑者が
電車の中で女子大生のICカードを盗んだとして、
逮捕された事件について考察してみました!

それを盗んだら自分の人生がどうなるか!
そこまで考えられなかったのか。
残念で仕方ない事件です。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク