2017年11月15日、知人女性に酒を飲ませて眠らせ、その間にタトゥー(入れ墨)を入れたとして、警視庁上野署は5日、傷害容疑で東京都目黒区目黒本町の職業不詳、小林直広容疑者(43)を逮捕しました。

 

この事件の経緯と、小林直弘の顔画像やfacebook・ツイッターなどについても調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



小林直弘の顔画像は?facebookやツイッターは?

 

事件の概要は以下の通りです。

 

昨年11月15日未明、台東区秋葉原の雑居ビルの一室で、当時19歳の知人女性に酒を飲ませて昏睡状態にさせ、安全ピンなどを使って女性の尻に自分のイニシャルの「N」の文字のタトゥーを施したとしている。

 

引用:産経新聞

 

衝撃的なニュースですよね。

 

イニシャルのNというのは、小林直弘容疑者の『なおひろ』のNなのでしょう。二人の関係性が今のところはっきりしていませんが、たとえ二人が交際していたとしても、決して許されることではありません。そして、女性は当時19歳です。お酒を飲ませてはいけませんよね、そもそも。

 

そんな衝撃的な事件を起こした小林直弘の顔画像ですが、今のところ公開されていません。

 

またfacebookやツイッターなどのSNSアカウントについても特定することができませんでしたので、また何か情報が入りましたらこちらに追記していきたいと思います。

 

 

女性が母親に相談して事件発覚

 

この事件が起きたのは昨年11月15日のこと。事件発覚と小林直弘容疑者が逮捕されるまで時間がかかっています。

 

お尻の部分だったので、すぐには見つかる部位ではなかったので、女性はしばらくは隠していたのかもしれませんが、将来を案じ不安になり、母親に話したのかもしれませんね。

 

自分の娘の体にこんなことをされて許せる親はどこにもいないでしょう。小林直弘容疑者が逮捕に至って本当によかったです。

 

この罪名は傷害になるんですね。どのような罰が与えられるのか大変気になります。

 

ネット上の声はこちら。

・ 単なるお酒なら途中で目が醒めるでしょ。
睡眠薬とか飲ませてたんじゃないの?

・男の風上にも置けないです
か弱い女性を強い睡眠薬を使い刺青をいれては
精神的苦痛は計り知れないです
刺青を消すには刺青を入れた時より更に辛いです。親から貰った綺麗な身体に傷を付けられたら親も辛いと思います。
悲しすぎます

・ 何らかの落ち度があったかも知れないけれど、
この男のした事は、それを理由にできる
事ではない。人の大切な体に、不衛生な方法で
タトゥーを入れるなんて、許される事ではない。

引用:Yahooコメント欄より

 

許せない事件です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、小林直弘容疑者の事件について書いてみました。
本当に恐ろしい事件です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
また書きますね!

 

 

追記:

調べによりますと、小林直弘容疑者は、『自分の女だということを示したかった。他の女にもやった』と容疑を認めています。

他の女性にもしていた?!

 

そして、職業についてですが、自称投資家と名乗っているそうです。疑問。

スポンサーリンク