新年早々、親族で傷つけあう事件が絶えませんね。小林司容疑者は1月4日、姉の元夫である寺川修自さん(63)を刃物で刺して殺害しました。

 

この事件の経緯と、小林司の顔画像、またfacebookやツイッターなどのSNSアカウントについても調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



小林司の顔画像あり!事件の経緯は?facebookは?

小林司容疑者が逮捕された時の顔が少しわかる画像がありました。


横顔しかありませんが、少し微笑んでいるようにも見えますね。

事件の概要は以下の通りです。

 4日午後7時5分ごろ、横浜市中区本牧町のアパートで、このアパートに住む無職、寺川修自さん(63)が体から血を流して倒れているのを、近隣の男性(66)から通報を受けた神奈川県警山手署員が発見。

 

寺川さんは太ももなどに複数の刺し傷などがあり、搬送先の病院で死亡が確認された。

また、5日午前2時5分ごろ、同県警港南署に血の付いたナイフを持った男が出頭。同署員が事情を聴いたところ、寺川さん殺害への関与を認めたため、殺人容疑で男を逮捕した。

引用:産経新聞

まとめますと、

発生日時1月4日午後7時5分
場所:横浜市中区本牧町1のアパート

ニュースの報道により、
こちらのアパートかと思われます。


ここで、小林司容疑者と寺川修自さんが口論となり、
小林司容疑者が刃物で寺川さんを刺し死亡させ、
そのまま現場を離れていました。

近所の住民男性が寺川修自さんが血を流して倒れているところを発見して
警察に通報。搬送された病院にて死亡が確認されました。

 

その後1月5日午前2時ごろ、
神奈川県警港南署に血の付いたナイフを持った小林司容疑者が出頭。
事情を聴いたところ、寺川さん殺害への関与を認めたため、殺人容疑で逮捕しました。

 

小林司のfacebookやツイッターですが、年齢的にもありそうだと思い探しましたが、
特定することができませんでした。

 

情報が入り次第またこちらのサイトに追記していきたいと思います。

 

動機は金銭トラブル?母の保険金をめぐって口論か

小林司容疑者は調べに対して、
「ナイフで刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」
などと容疑を一部否認しています。

また動機に関しては、「金銭トラブルがあった」と供述しています。

調べによると、小林司容疑者の姉の元夫である寺川修自さん。
義の兄弟という関係性。

 

すでに亡くなっている小林司容疑者の母親の保険金をめぐっての
トラブルだったということが判明しています。

 

ちなみに二人は元旦にも口論となっており、
警察も出動する大きな騒動となっています。

 

動機については今の情報だけではちょっと分かりづらいですね。
また情報が入り次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

親族や親子で傷つけ合う事件については今年に入り記事にするのは
これで3件目になります。

 

残りの2つのニュースも悲しく、他に方法はあっただろうと思える内容です。
よろしければご覧ください。あなたはどう思われますか?


有賀友加 有賀大生 顔画像は?どんな金銭トラブルで父親暴行死?
林義久 顔画像は?父親との口論を制止した母親を間違って刺したエリート大学生

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
また書きますね!

スポンサーリンク