6月9日、東京ー新大阪の最終、のぞみ265号の中で起きた事件。1人の男性が亡くなり、2人の女性が怪我。犯人は小島一朗。小島一朗はなぜこんな事件を?その動機や生い立ち、顔画像など調べてみました。

スポンサーリンク



小島一朗の動機は?

新幹線の中で、ナタで乗客を傷つけ、
死亡させた事件で、逮捕されたのは、小島一朗容疑者。



この事件を起こした小島一朗容疑者の動機はいったいなんだったのか。


小島一朗容疑者は自閉症で、
精神科へ入院していたことも明らかになっています。


「自由に生きたい、
それが許されないなら死にたい」

と、口にすることはあっても、
ひとを傷つけるような攻撃性はなかった。


それが一体今回はどうしてこんな事件を
起こすことになったのか。


凶器となったナタ以外にも、
その足元には別の刃物が落ちていたことから、
複数の刃物を持って新幹線に乗車。
強い殺意があったことは確かのようです。



まだ詳細は明らかになっていませんが、
今後の情報に注目していきたいと思います。

小島一朗の顔画像は?


引用:朝日新聞

そして、これが小島一朗容疑者が逮捕され連行される時の動画です。




逮捕されたのは

  • 名前・・・小島一朗(こじまいちろう)
  • 年齢・・・22歳
  • 職業・・・無職
  • 住所・・・愛知県岡崎市

22歳にしては少し幼い表情で、
その姿からは、こんな残虐な事件を起こすタイプとは
思えません。


小島一朗は何を抱えていたのか。
気になるところです。

スポンサーリンク

小島一朗の家族は?高校は?

小島一朗容疑者の住所は、愛知県岡崎市蓑川町。
出身は一宮市。

市内の
定時制高校に進学、卒業という情報が出ています。


一宮市の定時制高校は、
県立一宮高校定時制か、起工業高等学校です。
このどちらかではないかと思われます。


定時制高校を卒業したあとは、
職業訓練学校を経て、埼玉県の会社に就職。



その一年後に、退職して実家に帰る。
退職理由は人間関係のトラブルだったそうです。


その後は実家で両親とトラブルになり、
愛知県岡崎市蓑川町の伯父の家に引っ越して、
伯父と暮らしていました。
普段は二階に引きこもり、パソコンばかり触って
自分の殻に閉じこもっていたようです。


そして今年1月からもまた家出中。
事件が起きたのは6月。
約半年、両親、一緒に住んでいた伯父家族は、
どういう思いで過ごしていたのでしょう。

小島一朗は自閉症?

小島一朗容疑者は自閉症だったと言われています。


自閉症の人が社会に適応して生活することが
難しいものであり、
小島一朗容疑者も、それを感じながらの生き様だったようです。


せっかく就職した会社、両親、
いろいろトラブルを抱えて暮らしていました。


日頃から、
「自由に生きたい、
それが許されないなら死にたい」

と、クチにしていたようですが、
小島一朗が求めていた自由とは
どういうものだったのでしょうか。


自分の好きなことだけをする?
誰にも責められたくない?


どんな生き方が理想だったのでしょうか。


どんな想いを抱えていたとしても、
なんの罪もないひとを傷つけていいわけはありません。


小島一朗容疑者には責任能力は問えるのか?
そして、
1月から家出のまま、放置していたのかと思うと、
他に何か家族がとるべき方法があったのではないかと思えてなりません。

小島一朗が起こした事件の概要

今回の事件の概要を引用します。

9日午後9時50分ごろ、
神奈川県内を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」(16両編成)内の
男性乗客から「包丁を持った男がいる。
1人がけがをしている」との110番があった。
新幹線は緊急に小田原駅で停車し、駆けつけた県警小田原署の署員が、
切りつけたとみられる男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

3人が刺されて小田原市内の病院に運ばれ、
男性1人が首の右側を切られて死亡し、
20代とみられる女性2人が頭や肩に重傷を負った。
引用:毎日新聞

新幹線は、東京発新大阪行きの最終新幹線。
週末の新幹線、乗客は880人。
事件が起きたのは、新横浜駅を出発した直後と言われています。
次の停車駅は名古屋。駅間が一番長い時を狙ったのではないかと
思われます。


亡くなられたのは、
大阪の30代の男性。


他、女性ふたりも負傷。
車内は騒然、悲鳴の嵐だったようです。

スポンサーリンク

まとめ

東京ー新大阪ののぞみ、東海道新幹線の車内で、まさかの殺人事件。
逮捕されたのは小島一朗容疑、22歳。
動機や家族のことを考察してみました。


今後もこの事件の内容、詳細を追っていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク