皇室

小室圭 母の婚約者の名前は?どんな人物なのかを検証!

秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と、
小室圭さん(26)のご婚約が延期になり半年以上。

その渦中に小室圭さんは、
アメリカに留学。

延期となった理由は、
小室圭さんの母親とその婚約者の
金銭トラブル。

この元婚約者の男性の名前は?
どんな人物なのか、
調べていきたいと思います。

スポンサーリンク



小室圭 母の婚約者の名前は?

なんとも
厳しい意見ですが、たしかに。

なかなかアピール強めのワンピースですよね。

今、日本中が大注目している親子と
言われても過言ではなく、

注目というより、
厳しい声も多く上がっている親子ですので、

それを知ってか知らぬか、
この出で立ちに、
世間はちょっと眉をひそめたくなるんですよね。

小室圭さんの母親とその元婚約者との金銭トラブル。

400万は小室圭さんの進学や留学の費用としての援助だったようですが、
婚約関係が解消され、「その返済を求める」側の元婚約者の言い分と、

小室圭さんの母親側の、
「借りたのではなく貰った」という言い分の対立。

個人的には、

CD1枚の貸し借りじゃないので、
何がなんでも返済すべきではないかと思うのですが。

さて、この小室圭さんの母の婚約者の名前なのですが、
お名前はさすがに一般の方なので公開されていません。

以下に小室圭さんの母の婚約者がどんな人物なのか、
報道されている内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

小室圭の母の婚約者はどんな人物?

名前・・・不明
年齢・・・69歳
職業・・・外資系企業で、万年筆などを修理する仕事
婚姻歴がありバツ1。

と、いうのが報道されている情報のまとめです。

小室圭さん親子とこの婚約者の出会いは、
かつて小室圭さんの母親の小室佳代さんと、
その元婚約者は、小室家と同じマンションに住んでいました。

偶然です

 

マンションの管理組合で、
まずは小室さんの父親と親しくなり、
二人で飲みにいくようになる仲でもあったようです。

 

国立音大付属小学校に通っていた小室圭さんが10歳だった時に、
その父親が亡くなり、
小室佳代さんはシングルマザーとして、
中学・高校ともに小室さんを
「カナディアン・インターナショナルスクール」に通わせていました。

 

インターナショナルスクールなので、
年間200万ほどの学費が必要となります。

 

シングルマザーでここまでの
学歴を息子につけさせるのは、
なかなかのもんです。

これは小室佳代さんの生い立ちにも
少し関係がありそうです。

小室圭さんが、高校生のときに、
この元婚約者は小室さん親子と親しくなり、

 

「圭さんの父親代わりになれれば」という気持ちから、佳代さんと婚約。

 

 

元婚約者は自分の両親にも婚約者として
佳代さんを紹介していたほどでした。
この間に、
小室さんの学費など400万円以上を
佳代さんに渡していました。

 

元婚約者は、400万円をプレゼントした
つもりはなく、
貸したという認識であったようです。

結局、婚約は破談になり、
そのあと、
その400万円を返してほしいと婚約者は伝えたところ、
小室佳代さんは拒否。そして現在に至っています。

 

自分自身が財政難になった
元婚約者は、ついに自宅の売却にも追い込まれたようです。

 

この男性の気持ち、
とてもわかりますが、やはり額が額なだけに
借用書は必要でしたね。

自宅を売却するほどだったので、
有り余った資産の中の400万円だったわけではなく、
むしろその逆だったのだと思われます。

スポンサーリンク

小室圭の母、小室佳代対するネット上の声は?

今後もこの親子の動きが気になりますが、
眞子さまが傷つかれることなく、
お幸せになられることを祈っております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク