兵庫県加古川市平荘町中山の
権現ダムの湖で、
透明の衣装ケースに
入った女性の遺体が発見されました。

その被害者女性は20代女性と
報道されていましたが、
その名前が判明。

大阪の小西優香さん。20歳。

小西優香さんの死因は
薬物を飲まされたことが原因かと
いうことが分かりました。

 

スポンサーリンク



小西優香さんの死因は薬物?


出典:ANN

女性の遺体から薬物反応が
出ていたことが分かりました。

8月11日、兵庫県加古川市の権現ダムで、
大阪市淀川区に住む小西優香さん(20)が
透明の衣装ケースに入った状態で遺棄されていました。

その後の捜査関係者への取材で、
司法解剖の際に小西さんの遺体について
簡易的な薬物検査をしたところ、

陽性反応があったことが新たに分かりました。
この検査は覚醒剤や大麻に加え、
睡眠薬などにも反応を示すということです。
警察は、小西さんが何者かによって
薬物を飲まされるなどして
死亡した可能性もあるとみて調べています。

引用:ANN


出典:読売テレビ

被害者の名前・・・小西優香(こにしゆうか)さん
年齢・・・20歳
住所・・・大阪市淀川区十三東
職業は、接客業と言われています。

小西優香さんの遺体に
簡易的な薬物反応検査をしたところ、

陽性反応が出たことが
明らかになりました。

この楽物反応は、
睡眠導入剤、覚せい剤、大麻などに
反応を示すもだったようです。

まだ詳しくは薬物についてわかっていませんが、
まずは犯人は薬物を使って、
小西優香さんの意識をなくし、

そのあと、
首を締めるなどの
力を加えて殺害したのではないかと思われます。

スポンサーリンク

小西優香さんの自宅は?

出身は三重県ということなのですが、
どのタイミングで大阪に出てきたのかは
不明なのですが、
おそらく高校を卒業してからではないでしょうか。

高校は、
三重県立久居高等学校卒業で、
その後、
大阪淀川区の十三在住。

 

テレビの報道から、
マンションはこちら、

十三駅から徒歩6分の、
ララプレイス大阪・リヴァージュ

 

というマンションのようです。
間取りは1Kなので
やはり一人暮らしだったのでしょう。

 

十三という土地柄、
接客業という書き方からして、
おそらく、キャバクラでの勤務だったのではないかと
思われます。

 

その職業柄、
周りに男性も女性も、
関わる人は多かったと思います。

仕事上の同僚、上司、
そのほか、お客さんもたくさんいたので、
交友範囲は広かったでしょう。

 

いずれにしても、
被害者の身元、名前が判明しているので、
犯人逮捕まではもう少しというところでしょうか。

 

スポンサーリンク

小西優香さんのツイッター判明?

これが小西優香さんのツイッターでは
ないかと言われています。

最後のツイートは、
8月6日。

とても怖い思いをされたような
ツイートです。

誰かに追いかけられているような、
ストーカーがいたような
ツイートですね。

 

 

この人物が犯人なのでしょうか。
いずれにしても、
早く犯人逮捕となりますように。
20歳という人生これからの
小西優香さん。
怖かったでしょうし、無念だったでしょう。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク