初代「バチェラー」の久保裕丈さん。

イケメンで、セレブで、注目を集めていました!

テレビでカップルになった蒼川愛さんとは、

すでに破局しているようですが、

この久保裕丈さんの実家ってどんなのか気になりましたので、

調べてみました!

スポンサーリンク



久保裕丈の実家は金持ち?

Amazonプライムで放送中の

「バチェラージャパン」。

 

ひとりのセレブ(男性)を25人の女性が奪い合う番組。

嫉妬とか策略とかでもうぐちゃぐちゃw

 

一度見るとはまってしまって家事ができない主婦続出。

 

その「バチェラージャパン」の初代のセレブに選出された男性が、

この久保裕丈(くぼひろたけ)さんです。

 

そんな久保裕丈さんのご実家が気になったのですが、

ご家族構成は、

両親と、妹さんふたりの、5人家族。

久保裕丈さんは、3人兄妹の長男ということで、

家族はとても仲が良かったようです。

 

ご実家の場所や、父親の職業などは、

さすがに公開されていませんでしたが、

 

久保裕丈さんが、以前、ご自身のご両親について、

自分の両親のような家庭が理想です。
うちの両親は共働きだったんですけど、

お互いが支え合いながら、
お互いの仕事や情熱を傾けられることを頑張っていける、
そんな関係でいたいです。

後は、子供ができたらできるだけ
子供との時間を大切にしたいなと思っています。

引用:modelpress

 

こんな風に公の場所で

照れずに発言できるってすごく素敵ですよね。

 

そんなまっすぐに育った素晴らしい家庭環境だったんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

久保裕丈の経歴、出身大学、プロフィールは?

イケメンというか可愛いお顔ですね。

さて、そんな久保裕丈さんのプロフィールを調べてみました!

名前:久保裕丈(くぼひろたけ)

生年月日:1981年

出身地:東京都

出身中高学校:海城中学校・海城高等学校

最終学歴:東京大学大学院新領域創成科学研究学科

血液型:A型

 

と、公表されています。

 

海城中学校、高校は、新宿にある中高一貫の男子校。

偏差値71のかなりの優秀な学校ですね。

 

そして、東京大学工学部に進み、

そのまま大学院に進学し、卒業。

 

・2007年に外資系コンサルティング会社
ATカーニーに入社

・2012年には、ミューズコー株式会社を設立。

・2015年に累損6億円のミューズコー株式会社を
17億円で株式会社ミクシィに売却しました。

 

この売却により億単位の現金を手に入れたとされ、
「バチェラー・ジャパン」に出演が決定!

バチェラーの男性は、セレブでないといけませんでしたので。

久保裕丈さんにはぴったりな役どころですね。

久保裕丈さんの意外な性格とは?

最難関中学、高校に通い、そこから東京大学に進み、

エリート街道まっしぐらのようですが、

学生時代の久保裕丈さんは、落ちこぼれで、

高校生の時も成績が最下位に近く、どうしようもない時期もあったようです。

ですが、自ら、母親に、バリカンで坊主にしてもらうことを願い、

その理由は、「坊主だと外に出たくないから」=勉強するしかない

という究極のところに自分を追いこんで目標をこなしていくという

性格のようです。

といっても、

もともとが偏差値の高い学校に合格できるほどの頭があるので、

本気出して勉強すれば、やはり東大でも入れてしまうんでしょうね。

このイケメンの風貌で、頭もよくて、

そして、ド級なセレブ。そりゃモテるんです。

久保裕丈さんと蒼川愛さんが破局した理由


https://mdpr.jp/interview/detail/1682726

25人の女性の中から選んだのは大学生の蒼川愛さん。

「こんなに大好きになるなんて、俺も思ってもいませんでした」

女性にとってこんな嬉しい言葉ってないですよね。

ですが、その後、

破局していたんですね。

理由については詳細には語らず、伏せたいということですが、

プロポーズまでしていたのに、少々驚きですが、

よっぽどの乗り越えられない理由があったのでしょう。

男女のことですから、仕方ないですね。

お二人とも、また新たな素敵なパートナーができるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バチェラージャパン、の初代バチェラーで、
イケメンセレブだと大人気だった、

久保裕丈さんについて調べてみました。

ご実家は仲良し家族で、まっすぐに愛情豊かに育てられ、

目標を定めたら自分を追いこんでまでもそれを達成する。

という久保裕丈さん。

そりゃモテるわ!

TV番組なんて出なくても、普通に結婚相手が見つかりそうですし、

周りにはいつもその候補の女性がうようよ寄ってきそうですよね。

若手起業家社長としてこれからのご活躍を応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク