5月28日午後4時40分、熊本市東区下南部の東消防署託麻出張所で刃物を持った男性が身柄を確保。別の場所で複数人切りつけ、現在は1人死亡が確認されています。情報をまとめてみます。

スポンサーリンク



熊本市東区の切りつけ事件、現場は?





※追記
死亡したのは犯人本人。
警官が身柄を確保しようとして、
もみ合いになり発砲。
警官も切りつけられ怪我をしているようです。



現場は、
熊本県熊本市東区新南部1丁目の
東消防署託麻出張所。


ここが犯行現場ではなく、ここで、刃物を持った男性の身柄が
確保されたようです。


複数人を別の場所で切りつけ、逃走し、
この場所で確保となったようです。


目撃者の方からは、
発砲音が聞こえたとのことで、
発砲事件との噂となっていましたが、


発砲音は警察官が犯人の身柄を確保しようと
した時に発砲したもので、
犯人は銃は持っていませんでした。
発砲事件ではありません。

スポンサーリンク

熊本市東区 切りつけ事件の被害者は?

18:00現在の情報によりますと、
3人が負傷し、搬送されていて
そのうち1名の死亡が確認されているとのことです。

熊本市東区 切りつけ事件の犯人は誰?

犯人は身柄は確保されていますが、
現在のところまだ男性という以外の情報はありません。
動機もわかっておりません。

同じく熊本市で起きた事件、こちらは誘拐です。↓


ネット上の声は?


不審者情報もあったんですね。


近くに学校があるという情報です。
被害者の方が実際にどれくらいいるのかは
まだ明らかになっておりません。


新たな情報が入りましたらこちらに追記していきます。

スポンサーリンク

まとめ

5月28日午後4時45分頃、
熊本市東区下南部の東消防署託麻出張所で刃物を持った男性が身柄を確保。
現在詳細を調査中。
発砲音は警察が、犯人の身柄を確保しようとしたときの音で、
発砲事件ではありません。
1人死亡が確認されています。


最後までお読みいただきありがとうございました!
同じく熊本市で起きた事件、こちらは誘拐です。↓


スポンサーリンク