8月15日に53歳で亡くなった漫画家、
さくらももこさんをしのんで、

9月2日の放送は特別放送となりました。

 

ネット上では、
大きな話題となりました。

 

その追悼テロップとナレーションの動画を探してみました!
ネット上の声にも集めてみました。

スポンサーリンク



ちびまる子 追悼テロップ動画

ちびまる子ちゃんが大好きな人もいると
思いますが、

 

わたしは、別に特に大好きでもなく、
でも、決して嫌いではない。でも、好きなほう。

そんな方、多いと思います。

 

日曜の夕飯時ということで、
観てる方も多かったようでした。

スポンサーリンク

9/2 ちびまる子ちゃん特別放送回

8月15日に53歳で亡くなった
漫画家・さくらももこさんをしのび、

きょう2日、
さくらさん原作のアニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)は
番組内容を変更し放送された。

原作25周年記念として2011年10月に放送されたもので、
アニメ第1話「まる子、きょうだいげんかをする」(1990年1月7日放送)を
リメイクするなどした内容。

番組エンディングではテロップ表示とナレーションで、さくらさんの死を悼んだ。

引用:ORICON NEWS

さくらももこさんが亡くなったことで、
予定を変更して、
「まる子、きょうだいげんかをする」とという
人気の話をリメイクした形で放送。

 

この話は、まる子の「お姉ちゃん」の声を担当していたのが、
声優・水谷優子さんで、

 

その水谷優子さんは、2016年に乳がんで死去。
その後、豊嶋真千子さんという方があとを継がれていました。

 

「違和感がない」と、
好評だったのですが、

 

やはり、水谷優子さんが演じる“お姉ちゃん”の声を
再び聞いたファンは感動に包まれたようです。

 

なんとも胸がいっぱいになる回となったようですね。

ちなみに、
水谷優子さんも51歳という若さで、
乳がんでお亡くなりになっています。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

さくらももこさんが亡くなられて
すごく寂しいですが、

「ちびまる子ちゃん」の継続は
本当に嬉しいですね。これからも、ずっと日曜18:00。
続いて欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク