東京都練馬区豊玉中3丁目で無職 増田幸平容疑者(74)
を殺人容疑で逮捕しました。

増田幸平容疑者は、自身の37歳の次女を殺害した容疑で逮捕。
「娘の将来を悲観して殺した」と供述。

増田幸平容疑者の顔画像、Facebookやツイッターは?
亡くなった恵美子さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



増田幸平の顔画像は?事件の概要は?

この事件の概要は以下の通りです。

自宅で次女を殺害したとして、警視庁は15日、東京都練馬区豊玉中3丁目、無職増田幸平容疑者(74)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「娘の将来を悲観して殺してしまった」などと供述しているという。

練馬署によると、増田容疑者は15日午前、自宅アパートの一室で、次女で無職の絵美子さん(37)を何らかの方法で殺害した疑いがある。同日午前9時15分ごろ、署を訪れて「マフラーで娘の首を絞めて殺した」などと自首したという。引用:毎日新聞

親が子供を殺すというのは、
最近で言えば虐待のニュースを多く耳にします。

 

 

ですが、今回の事件は、
37歳という成人女性を74歳の父親が殺害するという、
虐待とはまた違う形での殺害。

 

 

この親子には何があったのだろうと
気になるところです。

 

 

増田幸平容疑者の顔画像については
今のところ公開されていません。
またツイッターについても年齢的なことからか
アカウントはありませんでした。

 

 

今後公開されましたら、
こちらに追記しますね。

 

増田幸平と絵美子さんの関係は?

 

増田幸平容疑者は、調べに対して、
「娘の将来を悲観してやった」と供述しています。

 

 

絵美子さんは昨年12月以降、
複数回にわたり、
職場の人間関係や知人との金銭トラブルについて
警察に相談していたということが明らかにされています。

 

 

また、増田幸平容疑者は、
絵美子さんのことを
「情緒不安定だった」とも話しています。

 

 

絵美子さんが警察に相談していた内容と、
「情緒不安定」とがなかなかリンクしませんが。

 

 

そこには複雑な事情があるのでしょう。

 

 

親が愛娘を手にかけるというのは、
普通のことではありません。

 

 

それなりの覚悟を持って、
犯行に及んだのだろうとは思いますが、

 

 

娘の将来を悲観するならば、
方法は他にあったのではないかと。

 

 

娘が何か間違った方向にいっているのなら、
それを正す方法は他にもあったのではないかと。

 

そればかり考えてしまいますね。

 

スポンサーリンク

子供の将来を悲観して殺害した過去の悲しい事件

 

目が不自由な息子の将来を悲観して、
その母親が息子を殺害した事件が過去にありました。

 

 

それに対してネットの声は、
母親を擁護する声が上がっていました。

 

 

今回の事件に関しては詳細はまだわかってはいませんが、
それでもやはり娘の人生を、
勝手に終わらせてはいけない。

 

他にもなんらかの方法が必ずあったはずだと
そう思い、今回の事件を大変残念に思います。

 

絵美子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク