2017年12月27日、「独身女と新婚有田2~有名人896人の人生に学ぶ幸せの掴み方!年末SP」にMAX(マックス)のリナさんが出演されました。

 

「メンバーで私一人だけ独身になってしまって…」と肩を落として登場したLINAさん。番組では「壮絶不幸人生」と題して、LINAさんの恋愛遍歴が紹介されました。その内容が衝撃!

 

スポンサーリンク



MAX リナのプロフィール

名前:LINA(リナ)
本名:松田律子(まつだりつこ)
生年月日:1977年2月26日
身長:159cm
血液型:O型

1995年に結成された沖縄アクターズスクール出身のダンスボーカルグループ。

90年代のアイドル氷河期と言われた時代にSPEEDと共に一世を風靡したグループ。紅白出場5回、シングルとアルバム計47作品で1161万枚売上げを記録している。
(参考文献:wikipedia)

キレキレのダンスと圧倒的な歌唱力でこれまでのアイドルとは違うイメージがあります。メンバーはみんな綺麗でかっこいいお姉さんキャラで、当時は大人気でしたね!カラオケで歌われる定番グループでした。

メンバーは
リーダーのナナ、ミーナ、レイナと、リナの4人構成。

 

途中ミーナが2002年に結婚をしたときにいったん脱退。そのあとAkiが加入したがその後脱退。2008年にミーナが復帰して、現在に至っています。

 

 

そんなMAXのメンバーも全員が40代。レイナ以外はみんな結婚して幸せそうな家庭を築いているようですが、レイナだけが独身。レイナが結婚できない理由についてのヒントが、この番組の中で明らかになりました!

 

 

33歳の時に結婚を考えた相手に嘘をつかれていた!

 

独身のレイナさんですが、33歳の時に結婚を考えたお相手がいたそうです。ですが、その方との結婚直前に次々と嘘が発覚したそうです。
その嘘の数々に驚き!内容は以下の通りです。

 

 

・男性は一回り上の男性。45歳くらいだったのでしょうか。
・結婚を前提に4年間付き合い、レイナさんは両親に男性を紹介済み。
・すでに亡くなったという相手方の両親の墓にも結婚のあいさつを済ませていた。

 

が!!

 

 

その男性は複数の女性と浮気していたことが発覚。
さらに男性はバツ1で既婚者ことも判明。

 

そして極め付けは、ご両親は健在だったということでした。

 

全てが嘘、何もかも嘘。
4年もの間、その男性に捧げてきた時間はなんだったんだろうとさぞ悲しかったことだと思います。29歳〜33歳の女性として一番「大切」な時期に、その仕打ちはひどすぎます。

 

 

このことについてレイナさんは、
「心の中で笑っていたと思うとショックですよね。衝撃でした。ビックリして言葉が出ないくらい」と心境を説明していました。そりゃそうですよね。

 

衝撃!としかいいようがありません。このことが原因で恋愛にトラウマができ、恋愛したい気持ちもあるけど、いまいち相手に踏み込めず奥手になっていってしまってるそうです。

 

そりゃそうなりますよね。

 

男性は何の権利があって、レイナさんの女としての人生を土足で踏みにじったのでしょう。また、自分の両親は他界しているという嘘もひどい!

 

レイナさんは一緒にお墓参りまでしていたそうですが、誰のお墓の前で手を合わせていたのでしょうね。謎です。

 

こんな経験をしていたら、レイナさんの結婚に踏み切れない気持ち、わかりますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はMAXリナさんが結婚できない理由について、書いてみました。

レイナさん初め、MAXのみなさんは昔から、もちろんいまもとっても美しい!
今後、ぜひ心から信頼できるパートナーと出会われて幸せな結婚ができるといいですね!

最後までお読みいただいてありがとうございます。
また書きますね!

スポンサーリンク